フードプリンタ (可食インクプリンタ)

nf4450pallete

 

食品に印刷するためのプリンタです。食品衛生法の基準をクリアした、インクジェットプリンタ向け可食インクを使用! フラットベッドプリンタなので、食品を簡単に配置し、すぐに印刷可能です。連続印刷が可能な、パレットタイプやコンベアータイプもあります。

食べられるインクを使ってせんべいに模様を描く機械 としてNHKニュースで放送されました!

 

  • 導入/小規模生産向け小型機 (食品プリンタ)  可食インクプリンタ NF-4450E3
  • 量産向けパレットタイプタイプ (食品プリンタ)  NF-4450 パレットタイプ
  • 量産向けコンベアータイプ (食品プリンタ)  NF-4450 コンベアータイプ

名入れドラ焼き・饅頭・せんべい・クッキー・ホワイトチョコレート・マシュマロなどなど、 アイデア次第で独自商品が作成可能。パレットタイプ、コンベアータイプは、連続して食品を配置/印刷可能。

 

1. 可食インクダイレクトプリンタ NF-4450E3

 

nf4450e3

ドラ焼き・饅頭・せんべい・クッキー・ホワイトチョコレート・マシュマロなどなど、 アイデア次第で独自商品が作成可能なフードプリンタ!

可食インクを使用し、食品にダイレクト印刷可能

可食インク用フラットベッド式ダイレクトプリンタ発売 有効プリント範囲 400mm (幅) x 400mm (長さ)

食べられるインクを使ってせんべいに色鮮やかな模様を描く機械 としてNHKニュースで放送されました!

foodink001 foodink003s

可食インクで、クッキーやマシュマロに絵を印刷!

nf4800edibleinkcookie

 ☆ これは ほんの一例です ☆

クッキーや餅、饅頭、ホワイトチョコレート、そのほか煎餅やマシュマロなど、凹凸の ある食品表面に直接印刷ができたら、楽しくないですか?

食品衛生法をクリアした4色インクをご用意! 可食インク CMYK 各色1kg

合成色素タイプ/天然色素タイプの可食インクがあります。 高品質の食品インクです。価格にも自信があります。 詳細と価格は、お問合せください

様々な食品にグラフィックや、写真、文字などのパソコンデータを、インクジェットプリンタでダイレクトにプリントできます。厚さ4cmまでの素材を(特注で8cm以上も可 / ご相談ください)、A3サイズプレートの上に置けるだけ並べてください。

プリントできる食品例としては、ドラ焼き・饅頭・せんべい・クッキー・ゴーフレット・ケーキ・ホワイトチョコレート・マシュマロ・卵(外殻)などがあります。プレゼントのメッセージや名入れサービス・記念品・お土産・冠婚葬祭関連品・バレンタインデーなどのオリジナルプレゼントなど、又お子様の描いたクレヨン画の絵をスキャンしてケーキに印刷したり、ペットの顔写真を印刷したり、フルカラーの萌え絵や戦国武将、刀剣、船舶、擬人化キャラをパッケージではなく、お菓子に直接プリント、などなど、あなたのお店だけ (あなたのサークル独自の) サービスを提供して、他店との差別化にご利用ください。

機能性プリントクッキー、名産品をアピールしたサブレなどにも。
何かの有効性のある成分(あるいは「その土地の名産品の植物や果物入り」などとアピールしたい成分など)を追加した「機能性クッキー」で、それをクッキーの表面に印刷し、わかりやすく。菓子表面にフルカラー印刷で「アシタバ入りのクッキーです」「じゅうねん入りのサブレーです」などと、類似商品と差別化! ゲームキャラと各種説明文やゲームの行動指示カードプリント菓子、おみくじの文面を印刷することも。

耐水性はありませんが、食品への直接印刷の他、割り箸などの木製品、それらの包装紙や、キッチンペーパーなどへもプリントできます。様々な関連商品へ、通常のインクジェットインクよりも安全な印刷ができます。

 

NF-4450E3でビスケットに印刷

 

nf4400sample1 nf4400sample2 nf4400sample3

 

DigInfo様のビデオニュースに掲載されました。

FOOMA JAPANにて、サマック様ブース展示の弊社可食プリンタが、DigInfo様(株式会社デジタイズドインフォメーション様) のビデオニュースに掲載されました。可食プリンタの説明と、実際に様々なお菓子に印刷されている様子 がリンク先の動画ニュースでご覧いただけます。       2009.6.30 追記

ビデオ (youtube)

 

ミニ解説: 可食インクプリンタと印刷前後工程に関して

弊社の可食インクは、食品衛生法で許可されている、一般的な食品向けに使われる食品色素を使ったインクです。可食インクプリンタNFシリーズはすでに販売実績が多くあり、多様な食材の印刷に使用されています。

クッキーやお煎餅など多くの食品は、素材にそのままに印刷できます。食品によっては、加熱乾燥などの前後処理を必要とする場合もあります。その場合、食感の変化など、商品の品質を十分に確認して市販されております。)

 

■NF-4450E3 フードプリンター 仕様

価格   お問合せください。 印刷面積 最大幅 400mm×最大長さ 400mm 印刷速度 A3サイズ出力例: 360×360dpi / 約1分  設定・速い 720×360dpi / 約1.5分 設定・きれい ※これ以外にトレーの移動時間が約2分前後かかります。

解像度 360×360dpi ~ 1440×720dpi 色数 4色 インク 自動補充装置 標準装備 RIP なし (一般的な菓子印刷用の場合特に必要なし) ヘッド高さ 最高45mm(冶具を含む) 機械寸法 奥138cm x 幅85cm x 高98cm 電力 単相 100V  200W

 

2. 可食インクダイレクトプリンタ NF-4450 パレットタイプ

 

nf4450pallete

・可食プリンタラインアップにパレットタイプを追加しました。パレットタイプの採用で色々な形状の食品で連続印刷が可能になりました。

・パレット内の食品位置決め冶具製造のご相談もお受けします。位置決め冶具により、印刷精度を向上できます。事前にパレット内に食品をセットしてストックすれば生産性が上がります。

 

3. 可食インクダイレクトプリンタ NF-4450 コンベアータイプ

nf4450beltedible

・可食プリンタラインアップにコンベアータイプを追加しました。コンベアータイプの採用で、連続印刷が可能になりました。印刷処理能力は、既存機種の約2~3倍向上します。

・搭載されているRIPの機能で、印刷長さの制限(※注1)がありません。画像の展開・送信速度も早まり、高速印刷が可能になりました。

・自動供給システム製造のご相談もお受けします。自動供給システムを採用すれば、食品は自動でコンベア上に移載されます。商品をコンベア上に補給する作業者はカットできます。

・マニュアル印刷のようにプリンタを不規則に停止させる事が無くなり、クリーニングの頻度が減り、破棄するインクも少なくできます。結果として印刷品質も向上・安定します。

・インクは天然色素と合成色素の2種類と用途あるいは素材に合わせて特注インクをご用意しております。

・その他、特殊仕様についてはご相談ください。

主な仕様:印刷最大幅 38cm 印刷速度 100cm/分(360x360dpi時) 最高解像度 1440x720dpi 機械寸法 奥120cm x 幅85cm x 高95cm

(※注1) パソコンの能力によって制限を受ける事があります。

 

実演ビデオ NF-4450コンベアータイプ/パレットタイプ (※この動画1 動画2 動画3 は、試験機のテスト中に撮影したものです)