フロアウインド導入のメリット

床広告 フロアウインドの導入には多くのメリットがあります。

fw_r2_c2

その1 広告用スペースとして販売・レンタルできる!
ウィンドウ部分を販売又はレンタル用の広告スペースとして利用可能です。つまり御社の集客力が「商品」になります。企業の広告媒体として使用可能です。集客力のある店舗やスポットほど広告スペースとしての「商品価値」が高まりますので、高い広告収入が期待できます。複数のチェーン店舗での同時広告にも向いています。店内の床やフリースペース、イベントスペース等がそのまま広告スペースとなるため、他の広告手段のように広告枠スペースを別途設置する必要がないのもメリットです。

その2 売上アップ・注目度アップ効果!
購買行動調査結果から、フロアウインドによる売上アップ効果・特定商品への注目度アップ効果が期待できます。ヨーロッパの購買行動調査では、来店者の実に70%以上が来店時に購入の意思決定をし、更に57%の意思決定は店内広告を元に行われるとの結果が出ました。また、フロアウインドを実際に配置した調査(2週間)では、スーパーマーケットにおいて、対象商品の売上46~165%アップが報告されています。
日本国内の調査(実施: 大日本印刷)では、来店者の42%が、来店時の店内情報を元に購入商品の銘柄を選定していることが報告されています。つまり類似の商品が複数ある場合に、特定の商品への注目度を上げ、その商品の購入を促す効果があるということです。オリジナル商品広告掲載タイアップや店舗全体のジャック企画などにも。

その3 移動ができる!
設置場所の移動が簡単にできるのがフロアウインドの最大のメリットのひとつです。
床に置くだけなので、状況に合わせた配置換えが自由自在に行えます。例えば、今日はこの商品コーナーがセール、でも明日はあのコーナー・・・そんな場合に最適です。設置場所を自由自在に変更できることで、より迅速で柔軟な店内広告の展開が可能になります。

その4 グラフィックの交換ができる!
フロアウインドはラミネート不要の床面広告/グラフィック差込みツールです。
従来の床貼りシールタイプと大きく異なる点は、グラフィック交換が可能という点です。しかもグラフィックの交換は、中のポスターを差し替えるだけの手間要らず。キャンペーンやセールなどで、発信するメッセージを頻繁に変更する場合に便利です。

その5 スペースの有効活用!
今、新しい広告スペースとしての「床」が注目されています。
フロアウインドで、今まで単なる通路だった床を広告スペース・情報発信スペースとして有効活用しませんか? フロアウインドなら、貴重な商品スペースを広告で隠してしまうこともありません。

その6 メンテナンスが簡単!
床貼りシールタイプ広告と異なり、フロアウインドは床に置くだけ。
従って、移動・撤去の際も汚れや跡が残らず、いつまでもクリーンな状態の床を維持できます。中の印刷物によるウィンドウ部分への色移りもありません。長くお使いいただけるツールですから、メンテナンスの容易さは重要なポイントです。

その7 高いコストメリット!
差し込む広告に特殊な加工は不要です。ポスターや普通紙印刷物が使えるので、宣伝広告費の削減に繋がります。商品の耐久性は高く、長くお使いいただけますので、高いコストメリットが得られます。例えばシールタイプの広告では、グラフィックを特殊シールに印刷しなければならず、その上ラミネートも必要なことからm2単価が非常に高くなっていました。
耐久性が数ヶ月程度というのもトータル・ランニングコストを上げる要因でした。一方安価な普通紙ポスターを交換するだけのフロアウインドでは、初期投資以上の費用は実質的にはポスター代のみとなり、大きな経費削減効果が狙えます。

その8 環境にやさしい!フロアウインドは、環境問題にも貢献しています。
フロアウインドでは、差し込むポスターは燃えるゴミとして出せる普通紙の使用が可能な上、商品自体もすべてリサイクル可能な素材でできており、より環境にやさしい商品となっています。