DW-理想的なセールスパートナー

卓上広告ツール デスクウインド – 理想的なセールスパートナー
DW5_A3_Philips
「適切な販売ツールと情報を持っているかどうか。これで勝敗の半分は決まってしまう」このことは、広告やセールスの関係者なら賛成してもらえるのではないでしょうか。これはフロアウインドのような床広告もそうですが、デスクウインドでも同じです。

デスクウインドは、販売のポイントを押さえるためのツールです。セールスカウンダーのまさにその前で、お客様に届くメッセージを。商品を紹介できるツールです。デスクウインドは多くの場所で使えます。すでに郵便局で、コンビニで、小売店で、ブランド告知のために、キオスクで、ファーストフードレストランで、眼鏡屋さんで、…使われています。
DW5_Exchange_

POPAIによると購入の76%は、商品がある店内のその場所で「よしこれを買おう!」と決断されている--「買うぞ!」というアクションは殆ど店内で起こるのです。POPAIにはこうも書かれています。「その気持ちを増加させることが購買のカギだ」「各ブランドや商品のうちで、店内でのマーケッティングに成功しているものを消費者は買うのだ」「その場でブランドをディスプレイしてお客様に見せる機会があればこそ、お客様はそのブランドを買い物かごに入れてくれるのだ」

デスクウインドのアドバンテージ:

  • ポイントを押さえたその場でのセールスに最適
  • キャンペーンが複数回でも繰り返して使用可能
  • 数秒でポスターを交換可能。低価格な印刷物を使用できる。
  • サイズやタイプの違う多彩な商品構成
  • 販売カウンター上で大きなインパクトを起こせる
  • ひっかき傷が付きにくい表面加工
  • 固定用の両面テープなどが必要でない耐スリップ構造の底面。

導入事例情報 (クリックで拡大します)

DWA4_5_Hoya
イタリアの販売代理店であるStudio T S.r.l.社が、2,000枚の特注A4サイズ デスクインドA4 5シリーズを国際的なメガネレンズやコンタクトレンズ製造会社であるHOYA Vision Careイタリアに納入しました。デスクウインドはイタリアの全国でブルーカットレンズ(PC用メガネ)の説明とセールスのために使用されます。HOYA Vision Care様向け特注品は、特色フレームとスクリーン印刷ロゴを使用しています。両面印刷されたPOPをこのように差し込んで使用しています。