Category Archives: Recruit

社員募集(市場開発職/技術職)

募集要項 (市場開発職/技術職)  新卒可 ・ 第二新卒可

技術職
市場開発職 
募集人員         1名           1名
募集期間
2017. 6/15まで
年齢 18~40才 (パソコンや電子機器など技術習得期間が必要なため)
仕事内容 納入試運転、指導、
アフターサービス、技術研究開発
引合対応、フォロー。商品提案、
印刷サンプル作成、コンサルティング
能力要件 新卒、初心者歓迎。 経験(画像処理、
電気・機械保守経験、パソコンハード・
ソフト知識、英語力) あればなお可。
新卒、初心者歓迎。 マーケティング、
営業、ネット広報、企画提案などへの
興味、経験。英語力 あればなお可。
人材像 やりたいことを見つけられる、あるいは作り出せるようになりたい方。
サラリーマンでなく、ビジネスマンになりたい方。
当社で働く
メリット
希望者は海外出張も有り。海外からの来客もあり、英語力を高めらる。
仕事範囲の制限は無く、やる気があれば経営まで覚えられる。女性の
仕事範囲も限定せず、個人のワークスタイルも尊重。現在3人が午後
出社勤務。
採用
ポイント
趣味、スポーツ、ゲーム、勉強、けんかなどで「これなら負けない」という
ものがあるか?
絵を描いたり、歌を作ったり、小説を書いたり、雑誌や新聞を出したり、
ゲームを作ったりするのが好きか?
その他
勤務時間 相談に応じます (就業規則は 9:00~18:00/お昼休み1時間、「プロ社員」と
認定の場合は、自由時間勤務)
休日 年間総休日数125日(2013年度の有給休暇を除いた休日実数)、正社員採
用後半年以降に年間11日以上の有給休暇がさらに付加されます。
週休2日制(土・日・祭日休み)、 年末・正月休暇5日、夏休み5日
賃金

先輩の例

 

18万円~40万円

入社時給与25万円、2年後
(昇給2回)、 27歳男性:
給与33万円=年収396万円

18万円~30万円

入社時給与20万円、1年3ヶ月後
(昇給3回)、 24歳女性:
給与28万円=年収336万円

昇給・賞与

先輩の例

定昇・賞与無し。 給与改定は不定期に、能力・成果の変動に対して行われ
ます。
入社時給与25万円、6年5ヶ月後(昇給4回)、38歳男性:給与60万円=年収
720万円
社保・交通費 各種社会保険完備、交通費全額支給(正社員)
退職金 勤労者退職金共済機構に積み立て(自己都合退職でも受取額は減額され
ません)
予定勤務地 〒334-0073 埼玉県川口市赤井1丁目10ー7。 通勤は 埼玉高速鉄道線 戸塚安
行駅からバスで10分, 京浜東北線 川口駅からバスで25分, 東部伊勢崎線
竹の塚駅からバスで20分。 武蔵野線 東川口駅からバス25分。
応募方法 メール又は郵便にて、1. 履歴書(写真貼付)及び 2. 職務経歴書、3. 応募理
由(形式自由、各1~2ページにまとめる)を下記にご送付下さい。
新卒の場合は、職務経歴書の代わりに成績証明書と卒業見込証明書を
添付してください。高校新卒は、全国高等学校統一用紙を用い、進路担当
の先生を通して申し込んで下さい。
応募先:〒334-0073 埼玉県川口市赤井1丁目10ー7 まずE-mailで連絡ください。
問い合わせ  TEL: 048-446-6786  問い合わせフォーム

 

・企業PR
取り組んだ仕事では日本一、世界一を目指しています。世界の業界トップ商品を取り扱っています。求められるものが無い場合は、自社開発します。例えば、業界トップの英国企業が世界に供給する一方向透視性フィルム「Contra Vision Sprint」は、ロイヤルティを貰って当社世界特許の実施権を供与しています。→
contravision.com/product-finder/products-ranges/contra-vision-sprint/

次世代新技術育成の県補助金を受けて、開発に取り組んでいる「立体物への画像非加熱転写装置」も世界特許技術です。インクジェット用の接着剤インク開発を終え、小型から大型まで転写装置のラインアップを揃えて行きま
す。→https://www.pref.saitama.lg.jp/a0803/tech-subsidy-company.html

県補助金を受けて、一年早く取り組んだ食品用インクジェットプリンタは、昨年のラスベガス展示会に出展しました。来場者の高い興味を獲得し、先月から、米国への輸出が始まりました。  →食品用インクジェットプリンタ

日常は、格好良いことばかりではありません。先例のない技術への挑戦は失敗の連続です。「当社のような小企業が取り組むのは無謀では?」とのご意見を頂くこともありました。しかし、あきらめません。取り組んだ者だけが到達できる領域があること、発見できることがあることを知っています。成功した時の達成感を皆で味わうため、今日も試行錯誤します。ビジネスの
コツを体得します。

 

 

 

 

 

 

 

企業理念(Q&A)

求人情報 募集案内のための参考資料1

企業理念(Q&A)   企業目標・文化   競争力   教育   勤務時間_場所   採用状況   事業_業務内容   事業計画   自由度   社長の考え方   成果配分の考え方   通勤

 

企業目標・文化

貴社の企業理念はどのようなものですか?

当社の理念としては、以下の四つを定めています。

■世の中の価値を増やすことを考える   企業は社会の財産であり、正しく発展させなければならない。又逆に、人類社会のためには、消滅することを恐れない企業でありたい。事業は、一個人、一企業の利益のみに目を奪われず、より大きな利益を優先する。

■世の中が求めるだけの規模を追求する  企業の身勝手な成長を追求しない。日々は、人材育成と環境整備に努め、企業として世に役立つ力を充実させる。適正企業規模は、その時の企業力と世の求めとが合致したサイズとする。拡大縮小に対する世の求めるレベルに注意する。

■企業競争を歓迎する  ライバルの出現、企業間競争を歓迎する。競争を通じて切磋琢磨することで、より大きな世の中への貢献力が育つ。ライバルの排除を考えず、共存できる力を養う。

■一生懸命打ち込める仕事環境を整備する   企業競争力の原点を人と定める。社員が能力向上にまい進できる環境は、働く喜びを得られる環境である。慣例や文化に縛られること無く、自由な発想で、広く受け入れられる理想環境を追求する。

 

社名サンリュウは、三流の人材が集まって作った会社ですか?

いいえ。”三流”でなく、”Sun(太陽)流”を名乗ることにしました。説明は以下をご覧ください。

一つの企業に働き続ける「サラリーマン力」のない三流の私が作った会社という意味で、自嘲気味に三流(サンリュウ)という社名にしました。しかし当社も12年目に入り、社員も増えてきました。私個人の会社ではないので、多くの社員が共有できる 意味に衣替えしました。

スタート第一期(創業後10年)を終え、ささやかですが信用もできてきました。支えていただくお取引様も増えています。その中から、「社名の意味を変更しなさい」とのありがたいご意見をいただきました。

第二期のスタートである当社の11年目が始まっていましたので、会社の存在意義を含めて真剣に検討させていただきました。 そして、Sun(太陽)流にしようと決心するに至りました。

剣術流派では、千葉周作の北辰一刀流が有名ですね。 Sun(太陽)流は、同様なビジネスの流派です。これから二十年、三十年と研鑚し、道を極めて行くつもりです。

 

Sun(太陽)流は、どんなビジネス流派なのですか?

太陽が私達を照らしてくれるように、企業の営みを通じて世の中を照らしたい、暖かくしたいという流儀です。

松下幸之助さんが経営の最も大切な事として、「その存在は何のためか」と問われています。当社は、以下(経営理念)のためと定義しました。 1.世の中の価値を増やす 2.人の幸せを増やす 3.高い心の人を増やす

1は、当社の利益だけを考えるのでなく、お取引様と合算した成果が世の中により大きくなる方法を選ぶということです。損失も同じです。問題を解決する費用も、世の中の損失がより少なくなるようお取引様とともに対処します。

2は、業績の上に人の心を置くということです。業績を伸ばすための道を選びます。不幸な人を増やしながら業績を伸ばす道は排除します。

3は、幸せ自体を増やす努力ではなく、それを感じる人を増やすということです。恨みを感じれば人は不幸になります。感謝を感じれば幸せになれます。同じ物事もそれに接する人の心の高さによって感じ方は異なります。高い心の人は、他者の心にも 配慮できます。

 

1~3実現のための具体的な手法を教えてください。

具体的手法(行動指針)は以下の通りです。

A.一生懸命仕事に打ち込む。(1,3)   B.仕事に打ち込むための第一の原動力を楽しさとする。(2)  C.競争を歓迎し、切磋琢磨する。(1,2)   D.身勝手な目標を立てない。世の求めに従う。(2)  E.整理・整頓・清掃を徹底する。(2)

A.は、心を高めるための効果的手法と言われています。B.のためには、社員に好きなことを見つけさせ、好きなことをやれる環境を作ります。取り組んだ分野では日本一・世界一になることを目標として楽しみます。C.は、競争相手の排除でなく、よきライバルと競い合い腕を磨くという考えです。D.は、売上増(世の中からの回収)を目標にしないということです。代わりに、世の中に対するお取引様と当社の合算価値を増す(世の中への提供)目標を立てます。売上は結果として受け入れます。E.は、日本を美しくする会の鍵山秀三郎さんの運動に賛同した考えです。

 

企業目標「社員が心を高めるのに適した環境の提供」を少し 説明していただきたいです。

心を高めると、人は自分以外の他者に関心を持てるようなれます。他者に関心を持てる人や会社は、社会に貢献できるようになります。 心を高めると、幸せになれるそうです。自分のしたいことをすると、人は幸せになれるようです。当社は、自分のしたいことを見つけてもらい、したいことをやっても らえる環境作りに努めます。

心を高めるための直接的な教育はできません。社内に聖者、高僧がいないからです。心を高めるための方法としては、下記が挙げられています。これらに沿った環境作り に努めます。

(1) 世のため人のために尽くす(利他の心)  (2) 規律を守る(人間としてやってはいけないことを抑える)  (3) 精進する(一生懸命働く)  (4) 耐え忍ぶ。辛抱する(災難、困難などにひがまず、感謝する)  (5) 心を静める。想う。(たとえば、違いがあっても怒らず、何故か考える)

 

社内はどのような雰囲気なのでしょうか?

チームワークは良くないかもしれません。私が頼んでも、「いやです」と断られることもあります。午後出社社員もいますし、早退や有給も気軽に申請されています。

これらは、やる気が無かったり、反発し合ったりしている事を示すものではありません。既成概念や体裁に捕らわれず自由な発想をする結果、他人に迷惑を掛け無い条件で自立してもらうことを大事にしている結果と考えています。

また、人によって考え方は違うものです。社内で原則としているのは、「思ったことは言いましょう。違いは非難の対象ではありません。違いについては教えてもらいましょう」ということです。

こんな例もあります。当社の技術サービス力を高めたかったので、ある時、私は業務課の社員に「技術を半分担当して欲しい」と頼みました。「私は技術より、他の仕事をした方が会社により多くの貢献をできる」と断られました。公の心を持てば、役職差や損得に無関係に発言できます。

従業員はどのような存在とお考えなのでしょうか?

ゲームセンターで遊ぶ来客。

これは社員を、お客様と考えて大事にすると言う意味ではありません。真意は以下のようなものです。 「社員は、勝手にゲームに興じる参加者です。楽しく遊んでください。どのゲーム機で、どれだけ遊ぶかは自由です。自分の責任で遊んでください。おもしろいゲームがなければ、もっとおもしろいゲームセンターに行ってください」 「好きなだけ遊んでください。ゲームセンターから『これだけ遊べ』という命令はありません。『ここまでの点数を取れ』という命令もありません。ただし取れた点数や賞品に対して不満は言わないで下さい。点数はあなたの遊び方の結果です」

「ゲームセンターは、来客がいなくならないよう、楽しく遊んでもらう環境を作る努力をします。来客がどんなゲームが好きか関心を持ちます。その嗜好に沿ったゲーム機をそろえるよう努力します」  「ゲームセンターは、来客から搾取するためにお店を構えているのではありません。このゲームセンターがこれからもあった方が良ければ、きれいに利用してください。沢山の来客があり、発展するように利用してください」、「来客から搾取することが無いので、来客が何点取ろうと、ゲームセンターが喜ぶ訳ではありません。何時間遊ぼうと自由です。ただし、他の来客に迷惑をかけない注意は必要です」

「当社はかなり違っている」ということですが、それはどのようなところですか?

私が、一般の会社と違うと思っているところを並べてみました。

1)社長を含む全員の給与額を社内で公開する  2)要らない社員を作らない会社    (給与を上げる理由が無い時は上げず、必要なら下げる冷たい会社) 3)人は、面白い時に最高の力を発揮すると考える  4)求めるすべての人に職場を提供できる会社を目指す    (利益を上げるのは、より多くの職を生み出すため)  5)社員がやりたいことをやれる会社を目指す  6)社員のために何ができるかを考える会社 7)社員の働くスタイルの違いを受け入れる会社 8)売上目標を設定しない会社

給与額公開は、問題はないのですか?

給与額の公開は、少なくとも私は、聞いたことがありません。ですから、公開することで問題も出ると思います。これは議論をして行こうと思います。公開の理由は、「一人一人が社長」という考え方に基づきます。新人の○○さんも社長です。○○社長はこのように考えます。

「私は新人で覚えることがたくさんある。自分の適性と興味から、当面は技術者として成果を挙げる。だから、社長などやっていられない。幸いサンリュウには、飛田という年長者がいる。経営の経験もあるようだからこの男に社長をやらせておこう。あくまでも会社全体を運営するのは私だ。飛田は、社長をやらせるために雇っているに過ぎない」

このように考えると、会社運営に重要な「社員の給与」を知らないわけには行きません。通常は気にせずとも、必用な時は、例えば飛田の運営がまずくて業績が落ち込んだりしそうな時、自分でチェックできないといけないというのが給与公開の理由です。

給与だけでなく、○○社長には、当然会社収支全体も知らされていなければなりません。何らかの理由で「不要」と申し出た社員以外には、経営状況が現れる貸借対照表と損益計算書コピーを1~3ヶ月毎に渡します。

 

競争力

営業マンを使わないでどのように売り込みをしているのですか?インターネット広報だけで売れるですか?

売り込みはしません。営業が苦手、下手だからです。ですから、販売力でなく、被購買力(造語)を高める努力をしています。被購買力とは、簡単に言うと、お客様や販売店に「買いたい」、「売りたい」と思ってもらえる力です。

具体的には、当社でなければできないサービス、他社に無い商品を提供します。日本一の商品を販売します。説明を求めるお客様や販売店には、説明に行くのでなく、当社に来てもらえるだけの高い競争力を磨きます。

 

どのようにして情報を収集するのですか?

当社は既に日本一、世界一の商品を沢山持っています。日本一、世界一レベルの取引先(メーカー、顧客)があります。日本一、世界一でいると、世界の最先端の情報が入ります。

日本一、世界一でいることの重要性を知っています。それを大切にする意思があります。それを獲得して維持するためのノウハウを持っています。会社創立以来、それを実行してきています。結果として、すでに世界のネットワークを持ち、引き続きその拡大ができています。     情報を得るための競争力の一例は、スピードです。当社には大企業と違って稟議制度がありません。情報があるとなれば、即日出張に出ることも可能です。

 

教育

未経者に対して、仕事を覚えるまで、会社はどのようなサポートをしてくれるのですか?

「仕事を覚えるまで」が、成果が上がらない期間とすると、会社がサポートする一つは資金です。その社員への投資(給与)です。成果分以下を持ち帰るのが基本なのですが、生活できないと続けられないので、生活できる給与を払います。会社は、既存の社員が構成します。サポートのために提供する給与は、既存の社員の過去の稼ぎから出されるものです(既存の社員でなく、銀行の場合もあります)。新入社員の給与は、既存の社員あるいは銀行が、「この程度は投資してみようか」と思える範囲が理想と思います。

業務の方は、特別の教育期間がある訳ではありません。オンザジョブで、先輩の指導は本人が受け入れる範囲で行われます。仕事を覚えるために、新たなサポート体制が必要になれば、その都度考えて行きます。

 

 

勤務時間_場所

残業は月にどのくらいでしょうか

基本として、依頼する残業はありません。展示会などで休日に出勤したら休んでください。時間がオーバーしたら、他の日にその分早退してもかまいません。遅くまで仕事をしたかったらして下さい。自分の選択です。ですから残業手当はありません。平均すると 9 時スタートで18:00から19:00位に終了の社員が多いです。

業務量が多過ぎて仕事が残ったり、あるいは緊急依頼があって時間外に仕事をしなければならない場合でも手当てが出ないの ですか?

基本は、代休を取ることです。代休が取れないという状況は、容量オーバーということです。この場合は、その体制を作っている経営者の責任です。当社の状況判断の一つとして、たとえば有給休暇は100%消化されているようです。このことから、適当な仕事量と考えています。

自分で定時を超える仕事を楽しみ、成果を挙げ、より多くの報酬を得るのも自由です。自分の商売を発展させたければ、お客様に良いサービスを提供しなければなりません。何の商売でも、これは絶対の条件です。お客様が満足しないサービスは世の中から無くなります。良いサービスを提供する方法は自由です。

メンテナンスに就くとして勤務範囲はどの辺りまででしょうか遠方への出張はありますか?

北海道から沖縄までお客様があります。ですから遠方への出張はありますが、回数は非常に少ない(月に1回以下)です。

 

nf40001564

 

採用状況

前回人員募集を行った時期と、その時採用された方が何人残っていらっしゃるか教えていただけますか?

不定期に求人を実施しています。前回(H16年)は、4月に52歳の男性を、5月に大学新卒男子1名を、8月に32歳男性、33歳女性を採用しました。三人は在籍中です。52歳の男性は、難病(特定疾患)指定の病に掛かり、2010年3月退社しました。  その後の病状が安定しているということで、難病(特定疾患)で一旦退社した男性を、再雇用(アルバイト)しました。他の三人は引き続き在籍中です。(※2012年8月10日時点)

今回の人員募集の理由、経験者ではなく「初心者歓迎」と記載した理由を教えていただけますか?

当社の求人は、欠員が生じたり、会社業績が伸びて職場を提供できるようになった時に行っています。良い職場を提供できることを目標としているので、それを受け入れる方であれば経験者でも初心者でも良いのです。業績アップのための求人はありません。   職場を提供する相手を基本的には選びません。ただし、基本的と但し書きを付けたように、選定のための原則は持っています。原則は、「当社に入ってから、文化の違いによって苦しむような方は採用してはいけない」というものです。社員も会社も、それぞれ文化を持っています。それらが一致している時に、それぞれが幸せになれると思います。

 

事業_業務内容

貿易・資材管理は、どのような仕事をするのか教えてください。

「資材管理」の仕事は、印刷用資材の入庫と出庫、棚卸し、荷造り、インク詰め換え作業などがあります。事務処理がメインで、それらの受注・発注業務、売り上げ管理(コンピュータ入力)などを担当します。実際の受注はFAXや電話で行います。  貿易では、現在は輸入業務がメインになります。取引先は、海外30カ国程度。主に転写機や印刷関連資材を購入しています。発注、問い合わせ、クレーム処理、国内運送手配などがあります。海外とのやり取りはメール交換で行います。来社したメーカーの人間の応対もあります。

 

英語はどの程度のレベルがあれば業務上問題がないのでしょうか。

輸入業務を十分こなすなら、英検で二級から準一級以上、TOEICで言うと、650点以上程度ではないかと思います。

 

技術職応募ですが、英語能力はありません。大丈夫ですか?

あれば役に立ちますが、無くても技術サービスはできます。

 

英語はどのような場合に使うのでしょうか?

海外からの来客があります。海外出張もあります。日常は、海外取引先とメールを交わします。時には国際電話も掛かってきます。輸入商品のマニュアルは英語です。インターネットなどを活用して、商品情報を世界中から集めます。ただし、これらにどの程度関わるかは、自由です。

 

海外取引先は、どのような国がありますか?  入社後、英語以外の言語を習得する必要はありますか? 言語の他に、身に付けるべき資格や知識等はありますか?

取引先の国は、米国、オーストラリア、台湾、韓国、中国、ドイツ、イタリア、スイス、オランダ、フランス、イギリス などです。 習得するべき言語は英語です。他の言語は、何かの時に役に立つかもという程度です。言語のほかは、パソコンスキルです。パソコンでの通常の事務処理は、Word、Access、Excel、弥生会計、画像処理ならPhotoShop,Illustratorなどを使います。

 

私は少し色弱があります。入社後は印刷に関する仕事でしょうから、ハンデになりますか?

色の判断部分では確かにマイナスになる可能性があります。支障が無いよう、色の判断は他の者の力を借り、得意な業務で力を発揮すれば良いのではないでしょうか。

 

マイナスとなり得るハンデがある者が管理者になっても良いのでしょうか?

この質問を私に当てはめると、「営業もできない者が社長をやってもいいのでしょうか?」となります。欠点は他の人に助けてもらったり、その分を自分の他の長所で補えば良いのではないでしょうか?私はどうしているかというと、「物を売る力」でなく、「物を買ってもらう力」を発揮しています。 具体的には、売りには行かず、お客様や販売店に買いに来てもらいます。それだけ魅力的な商品をそろえ、魅力的な会社になっているということです。

魅力的な商品、世界一の商品創りは私の好きな仕事です。商品価値の紹介は、営業マンの代わりをホームページがやってくれる時代になりました。会社業績が伸びているのですから、こんなやり方でも良いと考えています。

 

 

事業計画

世間は不景気ですが、御社では、今以上に伸びるためにどのようなビジョンをお持ちですか?

幸い今までのやり方が受け入れられ、業績が伸びています。今後ともこの手法を大事にして行こうと思います。具体的には、価値の創造と、世の教えに従うということです。

当社の現在の主力は昇華転写資材の販売です。その成功は、資材そのものの競争力だけでなく、当社が開発してきた様様な付加価値によるところも大きいのです。そして、競争力ある資材を揃えられたのも、恐れず素直に世の教えに従って進んで来れたからです。真剣に取り組めば、道が用意されるようです。

上記は手法ですが、次は取り組み分野についてです。拡大する販売商品(点)群が絡み合い、線から面になるような気がします。印刷という舞台から、総合ディスプレイ業という二つ目の舞台が見えてきたように思います。三つ目は具体的な商品はこれからですが、商品の創造・ものづくりです。

これらの新しいテーマに挑戦するため必要なこととして、技術力を向上させます。研究投資をします。同時に、過去十年間で価値を認識できるようになった情報・物流・販売の世界を網羅したネットワーク作りに励みます。さらには、皆が嬉々として新しいことに挑戦できる社内環境作りです。満足の得られる環境があれば、皆がそれを大事にします。大事なものを守るために、あるいは発展させるために皆ががんばれば、今以上に伸びると考えます。

 

売上目標を設定しないと予算上問題無いのですか?

売上目標は増加する自分たちの経費をベースに算出されることが多いようです。その場合は、世の中に対して身勝手な目標になってしまいます。当社には、売上予想はありますが、売上目標はありません。これは成長しなくて良いということではありません。売上目標ではなく、売上増への手段、成長するための手法を模索します。その結果でき上がった体制・成果への評価は市場に任せるという姿勢です。身勝手な目標を立てない一例ですが、営業力の無い当社は、広報を主にホームページで行います。当社の成長は、インターネットの浸透度合いの影響を受けます。ですから、その普及以上の成長を望みません。

御社の最終目標をお教えください。

何か最終の姿に向かって努力しているのではありません。当社に対する世の中の求める姿が変化するなら、その変化したものが当社のその時の目標になります。日常は、将来へ続く道程のさまざまな変化を味わい、楽しんでいます。

 

 

自由度

今回募集の事務社員は、DTPデザインをやらせてもらえますか?

業務に対する当社の基本的な考え方は、「誰が何をやっても良い」ということです。ですから、事務担当の女性が時折、自社展示会の広告物やインクラベルのデザインをしたりしています。ホームページにある「Jet News」の発行も自社でデザインしていますが、担当が決まっている訳ではありません。 ただ、本格的なDTPデザインの仕事はありません。私たちは印刷システムと資機材を売る会社で、デザイン会社ではないからです。

 

社員の働くスタイルの違いを受け入れる会社とありますが..。

当社には、スタッフ、アシスタント、プロ社員という三つの社員区分を設けて、働き方を規定しています。

働き方の基本としては二種類、スタッフとアシスタントを規定しています。スタッフは、担当する仕事の発展にまで責任を持っ社員です。アシスタントは担当する仕事内容に対して責任を持つ社員です。お店で言えば、スタッフは店長、アシスタントは店員と表現できるでしょうか。どちらの働き方を選ぶかは自由です。

スタッフの力が現時点で無くとも、スタッフを選択できます。選んだ働き方に沿った指導がされるということです。この二種類は、一般企業においての与えられる職責・権限ではなく、”獲得できる担当範囲と受けられる指導方向”の区分と考えてください。

念のため付け加えますが、この二種類の働き方と、「一人一人が社長」という考え方は関連がありません。別な概念です。上に例えた「店長」は「店長業の社長」であり、「店員」は一人一人が「店員業の社長」です。

「プロ社員」は、スタッフ、アシスタントとどう違うのですか?誰が選出するのですか?

プロ社員は、勤務時間を含めた働くスタイル、仕事への傾注度(どの程度力を入れるか)を自分で決められます。必要な場合は自分で給与額も決めます。勤務時間は自由です。コアタイムや勤務時間総量が決められているフレックスタイム制度と違い、文字通りの自由です。ただし、成果に対する自分の待遇には責任を持ってもらいます。

条件は、三つに分けられます。一つ目が、心。利己の心に捕らわれない。他人の目があると無いにかかわらず、自らを律することができる。このレベル以上に心が高まっている人というのが条件です。二つ目が業務能力。自分で仕事を創造でき、情報収集と適切な判断、対処ができることが求められます。最後が日常の姿勢。自己啓発努力を継続できる人です。一般企業の役職要件と比較すると心のレベルの比重がより高く成果でなく能力を評価します。

個人商店や専門職棟梁、管理職の要素を含めてもいいし含めなくてもいい、免許皆伝の自由業という感じでしょうか。選定者は、今のところ、社長です。

 

社長の考え方

社員が一生懸命働くために、どのような環境が必要と考えていらっしゃいますか?

より大きく継続的な成果を生み出すのは、「強制による力」かあるいは「遊び心」かと問われたら、私は即座に、「遊び心」と答えます。親に叱られても、勉強をしない子供はしません。しかし、ゲームは、逆に「体に悪いから早く寝なさい」と止められても、深夜までやり続けます。人は面白いと感じる時に、恐怖による強制より一生懸命励むことができるのです。おもしろくていい加減にやるのがもったいない環境の提供が理想です。

 

「大きな組織の中では得られなかった環境を求めて、(中略) 成果に応じた報酬を得られる職場作りをめざしている」とWEBサイトに書かれています。社長は現時点での達成率がどの位とお考えですか?不十分な場合、なにが足りないとお思いでしょうか?

私自身に対する環境は100%達成と思っています。ほかの人に目を向けると、不十分です。例えば、体の不自由度に無関係に働いてもらえる職場環境はまったくできていません。達成率0です。ただ、方向をセットしておけば、収益の向上によってやがて少しずつ実現して行けるとの思いはあります。

成果に応じた報酬を得られる環境作りは、大変難しく思います。問題は、それぞれの年齢が上がってきた時にクローズアップされると予測します。この段階で大きな問題にならないよう、文化を確立して、日々確認し合って行くことが大切と思います。そのような時期が来るまでは、この点の達成率点数は付けられません。

「今日現在までにできていないこと」に対しての「なにが足りないか」の答えは、「いつまでに実現しよう」という私の思いの欠如です。ただし、実現には収益を必要とし、営業目標を設定しない方針から、今後も時期を限定する考えはありません。

社長にとって、「仕事」とは何ですか?

私の楽しみです。だから、大切なものです。

古くなりましたが、田中角栄首相が絡んだ「ロッキード事件」がありました。丸紅の伊藤専務という方が有罪になり実業界から葬られました。写真を見た範囲ですが、私には真面目で仕事に一生懸命取り組む有能な方のように見えました。働けなくなってしまって残念だろうなと思いました。自分から望んだことでないのに罪を犯してしまって悔しかったろうと思いました。

私は仕事が好きです。まだ若い時でしたが、自分は実業道をまっすぐ歩んで行きたいと考えました。仕事の場を失うのは、私にとっては死を意味します。だから不正はやらないぞと誓いました。そのためには、いつでも「辞めます」といえる自分でなければなりません。怪しい依頼をされた時、生活を考えて断れない自分では困ります。

以来、節約を心がけました。少しずつ貯えを持ちました。会社に依存しないよう自分を律しました。自分で会社を起こしてその貯えを無くし、借金までしましたが、不安より「今度こそ最高の場を作れる」という希望の方が大きかったように記憶してい ます。

 

女性の一人暮らしをすることについてはどう考えていますか。

二人の息子は、一人暮らしさせました。娘がいたらもっと複雑な気持ちになるかも知れませんが、同じく一人暮らしを薦めるだろうと思います。息子に対してよりは、安全面により多くの注意を払うよう促すくらいが差でしょうか。二人の息子とも、家にいる時よりは親にやさしくなったと感じます。以上は、親として考えました。

一般論でも、一人暮らしを薦めます。親と同居の時には得られない環境を得られるからです。食事、洗濯、掃除など、いろいろと大変なことも経験できます。逆に、自由を満喫することもできます。失敗するのもいいと思います。外に出て精神的にも経済的にも自立することで、男女を問わず、若者もしっかりした考えになって行きます。配偶者を選ぶ基準もできてくるのではないでしょうか。

当社は、社員に自立した考えを求めます。自分の意志を持って、自分で考え、他者との共存を図りながら、結果には自分で責任を持ってもらいます。自立した人間は、異なった文化を認めることができると考えます。

10年後に何をしてますか?

この問いには、戸惑いました。考えると、私は特別なある目標に向かって耐えていたり努力したりしているのでないようです。働く場が有り、仕事の能力があり、一緒に働いてくれる仲間がいて、健康な体の自分に喜びを感じています。今日一日の面白さを味わっています。10年後はより大きな場で、同じような一日を過しているのではと思います。

 

成果配分の考え方

「要らない社員を作らない会社」ということについて説明をお願いします

必要とされる社員は儲けてくれる社員です。経費より稼ぎの多い社員です。要らない社員はこの逆です。成果以上に報酬を持って行くと、皆が迷惑します。不景気になって希望退職者リストに入る人は、収支の逆転している人です。

当社は、「すべての人に職場を提供できる会社」、「やりたいことをやれる会社」、「要らない社員を作らない会社」を目標にしています。これは言い方を変えると「ひとりひとりに自立してもらう会社」です。

自立した人(自分の職務範囲の情報入手と判断・対処ができ、成果よりも少ない分を報酬として得る人)は何処の会社に行っても生きられるはずで、このような人が増えることは社会にとって良いことと思います。自立して組織に参加する条件が、組織にプラスを持ち寄ることです。

 

成果を判断する具体的なシステム、明確な判断基準はありますか? また誰がそれを判断するのですか?

実力主義を採った先進大企業が、評価システムの見直しに迫られています。「成果を判断する具体的なシステム」が難しいですね。当社もシステムはありません。ですから納得をしてもらうため、社内で話し合いを繰り返します。世界標準はないので、当社にあったシステムを時間を掛けて見つけて行きます。

現在、判断をしているのは、社長とリーダーです。トラブルにならないよう、文化を作り上げて行きます。究極の文化は、損をすること(利他の行為)を楽しめる文化です。

昇給は実力次第で定期昇給は無いのですか? 一生懸命やっていてもずっとそのままということもあるのですか?

定期昇給はありません。昇給は成果(実力)次第です。正しい方向に向かって一生懸命やっていれば、成果が出て来るはずです。ですから評価されると思います。成果が出ても評価してもらえないなら、判定者が不適格者です。この場合は、判定者を変えます。

これ以外の理由で「一生懸命やっていてもずっとそのまま」なら、本人の思いと違って成果が出せていない場合と思います。この場合は先輩などの教えを取り込み、成果が出るよう、方向、手法、効率などを修正すれば良いと思います。成果無しに昇給をすれば、会社から持ち出しになり、いないほうが良い社員になってしまいます。

付け加えることがあります。成果とは本人の創造価値のことです。たとえば元気良く明るい声で電話に応対すれば、お客様に対する当社のイメージが向上します。元気な明るい応対には、他の社員も元気にさせられます。一生懸命働く一社員の存在が当社の文化作りに貢献します。これらもすべて成果です。

 

成果より少なめに持ち帰るという言葉の意味が分かり難いのですが。

自分でお店を持つと、稼いだ分以下しか給与を取れません。例えば、パン屋さん。店を開いて、毎月パンを1000個焼きます。月10万円の利益なら、自分の取り分は8万円とか9万円位にする訳です。「15万円以上でなければ嫌だ」というなら、それ以上の利益を挙げる力を身に付けなければいけません。毎月2000個焼けるまで能力を高めるのは一つの方法です。上に記した元気な明るい応対でファンを増やす方法もあります。

能力やサービス向上無しに利益を増やす方法としては、パン1個の値段を上げることが考えられます。しかし200円のパンを300円にすれば、客は来なくなってしまいます。隣に200円パン屋さんがあれば、そちらへ行ってしまうからです。自分の店に競争力のある範囲でしか値段を上げることはできないのです。お店の社長である自分は、いつも自分の値段を正しく判断できないといけないのです。

 

去年の年収と同じかそれ以上欲しいのですが?

「去年の年収と同じかそれ以上」を求める場合、去年の年収以上の競争力が求められます。能力を給与に換算するのは難しいのですが、一般の給与統計や需要と供給のバランスなどと照らし合わせ検討します。前の会社で経験された事例などを添えて、ご自身のできることを教えていただけますか?

成果より少し少な目に持ち帰ってもらう方針は、会社利益を増やそうというものではありません、当社社員は全員、「いて欲しい人」であって欲しいのです。皆から必要とされる人になれれば、毎日が楽しいのではないでしょうか?

 

賞与がないのは、どういった理由からでしょうか?

賞与の役割は、以下の三つにまとめられます。

(1)利益配分  会社の利益と報酬が連動するならば、報酬を受ける従業員は会社利益を増やすために努力する。成績査定で支給格差を付け、従業員のインセンティブを高める。

(2)総人件費コントロール  人件費を比較的早く抑制することが出来、賃金引き上げよりも賞与の導入の方が不況期に対応しやすい。

(3)雇用拡大効果  賞与の宣伝で、雇用を有利にする。

当社では、会社の利益と報酬が連動するのでなく、個々の成果が報酬と連動すると考えます。成果は、半年毎に判定できるものでなく、もっと長期にわたって見るものと思います。その成果を予測させるものは、個々の持つ能力です。能力は時々の成果に左右されるものではないので、年初に査定して、年俸を決めます。

従業員のインセンティブは、常日頃のかかわりの中で高める努力をします。これは企業理念に「一生懸命打ち込める仕事環境を整備する」と定めています。

不況であろうと、会社業績の責任は社長にあります。人件費は、会社業績の都合で抑制されるべきではないと考えます。社長が年初に対価(総人件費)を決めて始めるのが年度事業です。総人件費は責任を持って払うべきであり、不況を理由に安易に削るべきものではありません。賞与制よりも、年俸制の方がよりこの考えに沿っていると考えます。

雇用拡大効果は確かにマイナス面があるかも知れません。一般の企業は、「賞与○ヶ月!」と表現しますが、実態は基本給の何倍かであり、手当ての多い企業ほど、数字を大きく表現できます。当社では、説明済みの交通費手当てのみで、給与の100%が基本給です。大切なのは、何ヶ月かではなく、実質どれだけ手にするかです。当社では、 (給与)/(労働実態)で大企業に引けを取らない報酬を与えることを目指して、ほぼ実現できていると思います。

 

通勤

車での通勤を希望しますがよろしいでしょうか?

基本は電車やバス通勤です。車の場合は、個人の都合ということになります。会社は電車やバス通勤分の交通費を支給します。会社に車庫はありません。車通勤の人は自分で車庫を近くに借りて車庫代を支払います。この形で通勤した社員はいます。

 

新入社員座談会

求人情報 募集案内のための参考資料

応募者のための新入社員 座談会2

discussion

実際の “サンリュウ”ってどんなとこ? どんな人が働いてるの?  在職中の人間による、一応ぶっちゃけトークです。

参 加 者

  • A: 23歳男性  営業事務担当  入社7ヶ月
  • B: 29歳男性  貿易事務担当  入社10ヶ月
  • C: 24歳女性  技術担当  入社1年7ヶ月
  • オブザーバー  座談会1の  Bさん 女性

 

実際に入社して、入社前に聞いていたこと、または想像と違ったことはありましたか?

A: もっと研修のような物があると想像していました。

B: あまりなかったです。HPの紹介を見た感じでは、飛田さんはもっと怖い人だと想像してましたが実際に会うと腰が低いのでびっくりしました。

C: 基本的になかったです。ただ早い時期から仕事をまかされるんだと思いました。2日目から技術的なテストをさせてもらえるとは思ってもいなかったです。

B: 自分は2日目からもう定時ではなく19時退社になってましたね・・・

 

働く時の大切な条件の1つ、給与に関してどう感じますか?  公開制とかについては?

B: 公開制は良い。普通の会社ではなかなかないことですよね。会社を経営することを考えている人にはとても参考にしやすいですよね。

A: 公開制は目標が立てやすい。あの人ぐらい頑張ればあれ位のお給料がもらえるようになるのかって感じで。

C: サンリュウは頑張って成果を出せばそれがきちんと給与に反映していると感じます。これは社員のやる気もどんどんでるだろうし、良い制度だと思います。

 

自分の仕事量についてどう思いますか?休日や残業のレベルはどうですか?

A: これから増えていくんだろうなぁと感じます。

C: 仕事量はすごく多いです。要領よくやらないと大変です。経験を積んでもっとスムーズに仕事をこなせるようになりたいですね。でも私の場合は、定時に帰れてますし休日出勤もないのでとても助かります。

B: 要領よくやらないと終わらないです・・・(T^T) 報告書を休みに書くと休みもなくなることがあります・・・・(T^T)

 

仕事を続けてきて、社内の環境や雰囲気はどうですか?

B: ムードメーカーになってますかね自分。

A&C: うんうん

A: 雰囲気はとてもいいです。自分の席からいじめ現場(笑)が目撃できるので 時々思い出し笑いしてしまいます。

C: そのいじめの原因って私ですかねぇ??

B: 間違いないです!! 別の人に腹も突付かれてるし、、(Bさんっ !!)

C&Bさん:いじめじゃないですよ~。

C: 真面目に言いますと、ぴりぴりした緊張間はないですけどそれぞれが自覚を持って仕事に取り組んでいるのでとても良い環境だと思います。良い人ばかりですしね。

B: 良い意味でオープンですね。誉められる時も叱られる時も。

A: 仕事と休み時間のメリハリもきちんとしてますね。

 

これからの仕事上での夢や目標は?

A: 今は与えられた仕事を完璧にこなしていきたい。これからは新しい事をどんどん覚えていきたいです。

B: 要領よく仕事をしていきたい。海外とのやりとりのプロになりたいです。

C: お客さんの立場にたって仕事をしていけるようになりたい。今はまだまだ作り手の気持ちが強いので。

 

応募された方の参考になるように、サンリュウの良い所と悪いところを1つずつ挙げるとしたら何になりますか?

B: 良くも悪くもオープンです。 マニュアルがないので、一からはじめなければいけないのが大変な(悪い)ところですかね。

C: やりたいと思えば仕事の幅が広げられるところ。 技術部として入社しましたが、業務の仕事も興味があって指導してもらえました。悪い所は作業スペースが狭いところですね。

A: 個人を尊重してくれる。大手企業ではできない配慮だと思う。良くも悪くも自分からやりたいと思ったり努力しようとしないと何もできないと思う。受身でいるのは駄目ですね。

 

皆さんの余暇・休日の過ごし方を教えてください。

B: 最近は仕事してる事が多いです。他には旅行・アウトドアですね。

C: たまった家事、愛娘(猫)と日向ぼっこ、ゲーム、ピアノって感じです。

A: 友達と遊んだりバンド活動すること。あとは公開できません(一同爆笑)

 

最後に、応募される方々へのメッセージをどうぞ。

A: A型の人募集中(笑)。個人をきちんと見てもらえる職場なので、是非応募してください。

B: 会社がオープンなので、自分もオープンにしていくと上手くやっていけると思います。

C: 私は大学卒業後初めて就職したのがこのサンリュウです。他の職場との比較はできませんが、社内の環境、先輩方含めとても良いところだと思っています。やる気があれば新人でも色々なことをやらせてもらえるし、自分の思った事を主張できる場がたくさんあります。自分の個性を出して、一生懸命働けばきっと有意義な時間が過ごせる会社だと思います。

 

 

座談会1

求人情報 募集案内のための参考資料3

応募者のための新入社員 座談会

参 加 者

  • A: 23歳男性  貿易担当  入社7ヶ月
  • B: 34歳女性  業務担当  入社4ヶ月
  • C: 53歳男性  資材担当  入社9ヶ月
  • D: 33歳男性  技術担当  入社4ヶ月

 

実際に入社して、入社前に聞いていたこと、または想像と違ったことはありましたか?

B: 聞いていたことの中で違ったことは無かったが、他の会社よりも社員教育が徹底されていると思った。

D: 無かった。でも事前に聞かされていたことがきちんとやっていると思った。

A: 社員教育が細かいところまで指導してくれると思った。でも、経営者としての教育が主になっているので、社員としての基本的なことをもっと指導して欲しいなぁ。

C: 新卒がすぐ社長という考えは、きついと思う。一生懸命考えても、社長の考えに沿わないと認めてもらえない。

 

働く時の大切な条件の1つ、給与に関してどう感じますか?  公開制とかについては?

D: もらいすぎ!まだ入社4ヶ月なのに評価が早いんじゃないかな。目に見えた成果はやっぱり、1年以上経過して出るものじゃないかな。

C: 業績が上がれば給与も上がるけど、下がったときが怖い。

A: 適正だと思う。

B: サンリュウでは、その人の能力差で給与が決まるからわかりやすい。しかも公開されてるから、モチベーションが高まる。負けないわよ~って。

 

自分の仕事量についてどう思いますか?休日や残業のレベルはどうですか?

A: とても多いです。

D: 経験が物をいうからね。どの仕事を優先していくか悩んで成長していくんだよ。

B: その大量な仕事をこなしていけるようになったら、仕事って楽しい!面白いって思えるようになるんだよ。

C: 社内に協力者をたくさん作って、助けてもらうようにすればいいと思うよ。経験からいって 時間的にできる人にお願いしたほうが自分のためだよ。

B: 休日は多いし、残業は自分の判断で設定できるので 私はとても助かってます! 有給もとりやすいし、既婚子持ちとしてはうれしい限りだわ。入社の時に「残業できない」と伝えていたので、少しでも残業してると「子供待ってるよ。早く帰れ!」いわれちゃう(><)そんな会社、他に 無いんじゃないかな。

B: 仕事量は、現在の自分には適量だと思う。 もっと仕事に慣れたら、もう少し手広く色々やってみたいことはありますね。ネット販売とか(笑い)

 

仕事を続けてきて、社内の環境や雰囲気はどうですか?

B: 良い意味で自由な感じ。家から近いので私にとっては通勤環境ばっちり。

C: みんな忙しそうなので、話しかけるのが悪いように思えてしまう。

D: 名前を覚えるのが苦手なので、覚えるまでは大変だった。それと同期入社の人がいじめる。横腹つつきとか。

B: それは親しみを込めて、「がんばり過ぎないでね!」ってリラックスさせてあげようと”つんつん”してさしあげているのです。でも、やってるのはAさんと、Dさんだけだって。

A: 周りの人がみんな年上なので、ちょぴり気を使います。

D: 年齢の上下と、仕事上の上下は別物だと思うよ。年下でも入社が早ければ、上だと自分は思っているよ。 言葉使いとかにもそれは出てると思うけど。

B: 確かに敬語だらけ! みなさん、とても礼儀正しい人ばかり。穏やかな雰囲気ですよね。

 

これからの仕事上での夢や目標は?

C: 追い出されないように、仕事を間違えないようにコツコツとやっていきたい。

D: 好奇心を常に持ち続けていきたい。

A: 今よりももっと仕事ができるようになりたい。

B: 「Bがいないとだめ!」と、お客様からいわれるようになりたい。もちろん、社内でも!

 

応募された方の参考になるように、サンリュウの良い所と悪いところを1つずつ挙げるとしたら何になりますか?

D: 今までの良い所も悪いところも全て受け入れてくれる。過去がどうあれ、現在がんばっているところをみてもらえる。そこが良いところ。悪いところは、予算が無い!資金が無い!展示会の予算もっとください!

C: 良いところは、自分がわからないところを教えて欲しいといえばすぐ教えてくれるところ。悪いところは、それをお願いするタイミングが難しいところ。

A: 良いところは個人個人に対して、個別指導をしてくれるところ。作業の指示はもらえるが、基本的には自分で考えなければならないところが良い点でもあり悪い点でもある。

B: 良いところは、仕事に対して充実感を持つことができるところ。1日があっという間に終わってしまう。悪いところは、足元が寒い。夏は暑い。大型車が通ると建物が揺れるところ。(参加者爆笑) まじめに言うと仕事の経験が浅い人には、きついかなと思う反面、自分から覚えようとすれば際限なく仕事を覚えていけるところもある。Aさんはその点 ものすごくがんばっているので尊敬している。

 

最後に、皆さんの余暇・休日の過ごし方を教えてください。

C: 買い物・掃除・洗濯。

D: 買い物や、DVDで映画鑑賞。

A: 空手の練習、読書、DVDで映画鑑賞。

B: アーチェリーの練習、掃除・洗濯・子供の世話(大きい子供含む)。 DVDで映画鑑賞!

 

Dさんからのメッセージ WEBには色々書いてありますが、気構えずに貴方の人柄をサンリュウに伝えてくれれば良いと思います。 会社よりも余暇を重視してきた方、あなたのその経験をサンリュウは知りたがっています。ダメ社員だけど一からやり直そうと決意した方、あなたのその決意をサンリュウは大事にします。仕事をがんばってきた方、あなたのがんばりをサンリュウは必要としています。

サンリュウは小さな会社ですが、いろいろな人たちを受け入れ、一緒に働くことが出来る会社なのです。でも、あなたがどんな人か教えてくれないと、受け入れることが出来ません。あなたの人柄を教えてください。

 

 

 

 

当社の求人姿勢

職業の選択、会社の選択は、大きな決断です。その結果によっては、人生が大きく左右されます。その責任の重大さを感じますので、応募者の方には後悔しない決断をしていただきたいと思います。企業理念(Q&A)と社長プロフィールを含めて当社ができるだけ多くの情報を、正確に公開しようと考える理由です。

1.企業理念(Q&A)/ 応募者のための2006年度新入社員 座談会 入社時点では新人であっても、やがて中堅社員になります。やる気があれば、経営にもタッチすることができます。一方、企業の文化はその経営理念と社長の考え方の影響を受けます。長年勤め上げた結果、後で経営思想が違うと会社を辞めることになっては実績が無駄になってしまいます。入社前に、企業風土を感じていただき、長く勤められそうかどうか判断してください。

企業理念(Q&A) 座談会を見る 新人育成姿勢

sagyougaz3

2.企業業態、競争力、業績
会社紹介ページをご参照ください。当サイトでは得られなかった情報がありましたら、応募時点でご確認ください。「不適切では?」というような危惧は不要です。ご遠慮なく、どのようなご質問でもお寄せください。

募集人員: 技術職 1名 / 貿易事務職 1名

募集期間: 期限無し(企業の発展は人材に依存します。人材に対しては、時期や業績に関係なく 採用して行きたいと考えています。意欲ある方は、いつでもご応募ください)

年齢: 18~40才 (パソコンや電子機器使用など専門技術習得期間が必要なため)

技術職仕事内容: インクジェット関連機器(プリンタ、熱処理機、リップ、ラミネータ)の納入試運転、指導、アフターサービス、技術研究開発

貿易事務職仕事内容: 英語交渉全般(メールや電話)、商品入荷や通関等の手配、印刷資機材の受発注と入出荷、在庫管理・パソコン入力、簡単な軽作業

技術職能力要件: 新卒、初心者歓迎。 経験(画像処理、電気・機械保守経験、パソコンハード・ソフト知識、 英語力) あればなお可。

貿易事務職能力要件:TOEIC700点以上、又はそれに相当する実力のある方、電話対応などの交渉が苦にならない方、基本的なパソコン操作、メールやインターネットの使用経験。

人材像: 指示・命令で動くより、自分でやりたいことを見つけられる方、見つけられるようになりたい方

当社で働くメリット: 埼玉県の川口にある小さな会社ですが、世界が取引相手です。 希望者は海外出張もでき海外からの来客もあります。英語能力を高められます。仕事範囲の制限は無く、やる気があれば経営まで覚えられます。女性の仕事範囲も限定しません。お望みの業務に挑戦できます。逆に自分に合ったワークスタイルを取ることもできます。将来自分の会社を持ちたいと思っている方への独立支援も積極的に行う方針です。

採用ポイント 守備範囲: 小さな会社なのでどんな仕事でも受けてやってくれると助かります。 学歴:学歴を評価対象としませんので、有名大卒資格などを有効活用したい方には応募をお勧めしません。前職の役職や企業の大きさなども評価対象になりません。高卒、大卒、短大卒、専門学校卒、高専卒あるいは同等の卒業資格をお持ちの方、もちろん新卒だけでなく、再就職の方も歓迎します。

ご興味:経営者なら、渋沢栄一さん、松下幸之助さん、本田宗一郎さん、伊藤雅俊さん、稲盛和夫さんなどの経営手法に興味ある方 可能性:大企業・優良企業に入って競争する自信の無い方。趣味、スポーツ、ゲーム、勉強、けんかなどで一番になった経験のある方。絵を描いたり、歌を作ったり、小説を書いたり、雑誌や新聞を出したり、ゲームを作ったりするのが好きな方

勤務時間: 相談に応じます (就業規則は 9:00~18:00/お昼休み1時間、「プロ社員」と認定の場合は、自由時間勤務) 休日: 年間総休日数125日(2013年度の有給休暇を除いた休日実数)、正社員採用後半年以降に年間11日以上の有給休暇がさに付加されます。 週休2日制(土・日・祭日休み)、 年末・正月休暇5日、夏休み5日

技術職賃金: 18万円~40万円 / 貿易事務職賃金: 18万円~30万円

先輩の例: 入社時給与25万円、2年後(昇給2回)、 27歳男性技術職: 給与33万円=年収396万円 入社時給与20万円、1年3ヶ月後(昇給3回)、 24歳女性貿易事務職:給与28万円=年収336万円

昇給・賞与:定昇・賞与無し。 給与改定は不定期に、能力・成果の変動に対して行われます。 先輩の例:入社時給与25万円、6年5ヶ月後(昇給4回)、38歳男性:給与60万円=年収720万円

社保・交通費 各種社会保険完備、交通費全額支給(正社員) 退職金 勤労者退職金共済機構に積み立て(自己都合退職でも受取額は減額されません) 予定勤務地 〒334-0057 埼玉県川口市安行原 90-3。 通勤は 埼玉高速鉄道線 戸塚安行駅からバスで10分, 京浜東北線 川口駅からバスで25分, 東部伊勢崎線 竹の塚駅からバスで20分。 武蔵野線 東川口駅からバス25分。 応募方法 メール又は郵便にて、1. 履歴書(写真貼付)及び 2. 職務経歴書、3. 応募理由(形式自由、各1~2ページにまとめる)を下記にご送付下さい。  新卒の場合は、職務経歴書の代わりに成績証明書と卒業見込証明書を添付してください。高校新卒は、全国高等学校統一用紙を用い、進路担当の先生を通して申し込んで下さい。 応募先:〒334-0057 埼玉県川口市安行原 90-3 まずE-mailで連絡ください。 問い合わせ TEL 048-294-7396  問合せメールを作成

 

 

■1.採用までの手順

(1)履歴書・職務経歴書・志望動機書 ご応募いただいた方には、履歴書・職務経歴書・志望動機書のご提出をお願いしています。志望動機書では、なぜ当社または希望職種を選ばれるかを記入して下さい。ご送付はメールまたは郵送でお願いします。

(2)メール交信 書類到着後に、メールでの確認作業に入ります。面接での言葉のやり取りは消えてしまいますが、メールは残ります。交信内容を繰り返し読み直すことで、応募された方の考え方をより正確に理解できると考えています。応募された方の交通費や時間の負担を軽減することも目的です。メール交信を面接の一部とお考え下さい。

(3)面接 メール交信段階で、不採用通知を行う場合もあることをご了承ください。メール交信で、求職条件が当社の提供できる環境と合致できそうな場合は、ご来社いただいて面接させていただきます。

(4)メールでの結果ご通知 面接後一週間以内に採否の結果をメールでお知らせします。

(5)試用期間が3ヶ月あります。3ヶ月後に双方で協議の上、正社員採用の可否を決定します。

 

■2.メールでの交信内容

(1)率直なやり取り 率直なやり取りをしたいと思います。お互いに誤解をしたまま決断しては、後でより大変な事態に遭遇するからです。会社と応募者の間に上下はありません。お知りになりたいことはご遠慮無くご質問ください。社外に漏らしてはならない守秘義務のあるもの以外はすべて正直にお答えします。途中で、「求める会社と違う」とお感じになったら、いつ交信を止めていただいても結構です。

(2)質問範囲 以前、質問に対して、「感性まで問われるのか?」と驚かれた方がいらっしゃいました。当社の企業目標は「良い職場を提供すること」です。ですから求人に当たっては、入社される方に対して会社が何ができるかを考えます。会社がどんな環境を提供できるかは、働く方が何を大切にされる方かを知らずにご用意することはできません。この目的からの、様々な質問とご理解下さい。

 

・事業内容

営業品目はインクジェットプリンタ、リップ、インク、出力素材、昇華転写紙、印刷前後加工機、ディスプレイ資機材があります。国内販売だけでなく、自社商品の輸出も行っています。日常の業務は、技術開発とコンサルティングサービスが中心です。

・企業PR

営業力が無くても売れるような業界トップの商品を取り扱っています。輸入品のほとんどは、独占販売できる総代理権を得たものです。開発商品は相手先ブランドにして海外への供給を始めています。優れた商品群を取り扱っていますが、商品はあくまでもお客様の生産のための“部品”でしかありません。その“部品”の活用技術を極め、高い生産性を実現するためのトータル技術力でお客様をサポートして行きたいと考えています。小さな会社ですが、取り組んだ仕事では日本一、世界一を目指しています。

当社設立の目的は、職場選択肢の提供です。選択肢として、世の中に様々な会社があってよいと思います。私なりの「良い職場」が欲しくて設立しました。

「良い職場」は、求める人すべてに提供されるべきです。例えば山登りの好きな人で、年の半分は山登りに挑戦したいと考えている人の場合、なかなか職場がありません。育児に手を取られる主婦の場合も同様です。当社では成果より少し少なめな報酬で満足していただくことが基本です。この基本に従えば、このようなケースでも問題ありません。「働きたいのに条件が合わないため職場を得られない」という世の中の無駄を減らします。どなたに対しても職場を提供できるようになりたいと考えています。

当社は、不要な社員を作らない、高齢者の肩たたきをしないよう決意しています。しかしこれは楽園を意味しません。能力と待遇が逆転しないようにするということです。年齢が高いから、子供がいるからなどの理由で給与を上げません。世間標準から見れば、年齢が高い方ほど当社の待遇には不満を持たれるかも知れません。逆に若い方の場合は、成果が上がれば世間標準以上の多くの報酬を受けられることもあります。 (もちろん成果が上がらなければ、報酬は成果に見合った額となり、 世間標準を下回ることもあります)

参考:こんなこともしています→ 障がい者施設応援宣言

 

■社長プロフィール

氏名 飛田常司
・1948年に茨城県大洗町に生まれる。
・貧乏に苦しむ母親を楽にしてやろうと高校の時に儲かるプロの漫画家を志す。目の病気でその後に挫折。
・勝つ気のしないサラリーマン社会の出世競争から逃れるため、今度はプロの作曲家を志す。学生の時、テレビ、ラジオ、雑誌のコンクール入賞、  一つがレコード化された。
・茨城大学工学部機械科を5年で卒業。
・卒業後も作曲家への夢を追い続け、さらに2曲がレコード化されたが売れず3年後断念。
・この間、仕事の方はやる気が無く、勤務時間にパチンコをしたりする不良社員だった。一つ職場にいられず転々とする。ゲームセンタ店員、地下鉄広告作業員、厨房機器設計担当、レコード屋店員、地質調査ボーリング作業員、オフセット印刷機アフターサービス技術員など。現在までの転職経験10回の記録を持つ。
・夢も破れ、仕事の自信も無くなった時、和裁の仕事で稼げる女性と結婚して養ってもらう事を決心。家でアイロン掛けを手伝う。
・27歳の時、「自立できない自分が子供を持っても育てられない」恐さを感じ、ビジネスマンとしての最期の挑戦をする。新しい会社に入る。後が無かったので辛くても我慢して勤めた。
・1年後のある日、ダメ社員だった自分ができなかったことを一つこなしていたことに気付く。できた自分に喜びを感じた。嬉しさが、二つ目、 三つ目と新たな仕事に取り組ませた。
・入社後3年目、人並みに仕事ができるようになった自分を振り返り、どんな人でも変わる可能性があることを知る。
・そこに比較的長く勤務したが、後半はあふれる仕事への情熱を環境によって消される連続だった。燃え尽きるという言葉を身を持って体験。
・大きな組織の中では得られなかった環境を求めて退職。現在は自ら作った会社で、どのような人にも開放された(労働時間・性別・国籍・年齢・ 体の不自由度などに無関係で、成果に応じた報酬を得られる)職場作りをめざす。