カテゴリー別アーカイブ: Sublimation

EPSON PX-6250S/PX6550用
転写紙巻き取り装置TU-420

 

EPSON PX-6250S/PX-6550用、転写紙巻き取り装置 TU-420のご紹介です。

 

 

 

 

 

ー製品情報ー
◆有効幅:420mm
◆紙管:2インチ 、または3インチ
◆消費電力:150W AC100V
◆機械サイズ:680mm(W)×230mm(H)×900mm(D)
◆保証期間:納入後半年間

 

EPSON PX-6250S/PX-6550用の2インチと3インチ紙管に対応した巻き取り装置です。

※別途、お客様にEPSON純正の紙管を取り付ける「ロール紙スピンドル」をご用意いただく必要がございます。純正ロール紙スピンドル型番:PX60RPSD、またはPXH17RSPD(いずれも内径約50m/約76mmロール紙兼用)

【巻き取り装置の導入ポイント】
・長尺物を印刷する際の印刷面の保護
・Roll to Rollで巻き取るので後工程の作業効率性のUP
・ヒーターなどの熱源がないので、安全な夜間運転が可能

 

今までPXプリンタを使用して長尺の連続印刷を行う場合には、印刷後の転写紙をそのまま床に垂れ流していました。
そのため、転写紙が汚れたり、夜間に連続印刷を行う場合に上手く床に垂れず、つっぱって転写紙が浮いてしまい、プリントヘッドに当たって印刷エラーが起き、朝出社して確認すると印刷が止まっている!という問題が多いようです。

上記のような問題解決のために、この巻き取り装置はPXプリンタで長尺の連続印刷に適した製品となります。

 

EPSON SC-P6050プリンタ用昇華印刷システム

こだわりに応える高画質を高速印刷で実現!
EPSON SC-P6050プリンタ用昇華印刷システムのご紹介です。

 

株式会社サンリュウでは、A2機のPX6550やPX-H6000に代わる新しい昇華転写用プリンタとして、A1機のEPSON SC-P6050を検討中です。

検討理由として、価格はA2 機とあまり差がなく、サードパーティも準備しやすいためです。

社内確認はすでに終了し、正式スタート前のテスト運用を2018年1月より開始いたします。
お取引先数社にご協力いただき、1カ月~1カ月半程度の実用試験を行い、問題が発生しなければ2018 年2月頃正式スタートとなります。

プリンタはお客様に直接WEB等でご購入いただき、弊社からは、インク補充システムやICチップ、インク等の消耗資材やRIP等をご購入いただけます。

弊社システムのポイントは3つ!
1)補充システムは700ml の大容量なので、小まめなインク補充の手間がかからない
2)使い捨てチップを採用することで、リセット失敗による無駄なコスト削減が可能
3)ErgoSoftのRIPを活用することで、蛍光インクやライト系のインクも使用することができ、多彩な表現や高品質の印刷が可能

■商品情報
※350ml使用可能な使い切りICチップを、700mlの補充カートリッジにセットして使用します。

●SC-P6050用補充カートリッジ 700ml 使い切りICチップ(350ml)付 1色
弊社HANAE-PX-Hインクユーザー 特別価格 ¥2,700(税抜)/個
一般販売価格 ¥3,600(税抜)/個

●SC-P6050用補充カートリッジ 700ml 1色
弊社HANAE-PX-Hインクユーザー 特別価格 ¥2,100(税抜)/個
一般販売価格 ¥2,800(税抜)/個

●SC-P6050用使い切りICチップ(350ml)1色
弊社HANAE-PX-Hインクユーザー 特別価格  ¥900(税抜)/個
一般販売価格 ¥1,200(税抜)/個

■プリンタスペック

【インク構成】8 色・9 スロット C,M,Y,K×2,LC,LM,LK,LLK
【用紙】ロール紙 245mm ~ 610mm
【印刷速度】720×720dpi 双方向印刷ON:約3.6 分
【本体サイズ】W)1356mm×D)667mm× H)1218mm

上記のEPSON SC-P6050を使用して、弊社の蛍光インク(ピンク・イエロー)で昇華転写してみました!

まずは、マグカップ。
蛍光ピンクと蛍光イエローが際立ちます。

 

そして、ポリエステルのメッシュTシャツ。
ポリTシャツでも蛍光インクがしっかりと表現されています。

 

蛍光インクを使用した昇華転写にもご興味のある方は、ぜひ株式会社サンリュウまでお問い合わせください。

モンティ熱転写機M-856

[mod 856] ロール / カットピース兼用の中型輪転機

M-853のエントリー機。スポーツウエア用に開発された機種。

m856std01(画像はクリックで拡大されます)

Model856の挿入システムは、伝統的なマニュアルブレーキからM-120シリーズのような「高強度シャフト」スプリングシステムになりました。これにより、コントロールしやすくなり作業性が向上しました。

M-856シリーズは、M-853に興味はあるものの価格がネックだというお客様向けに設計されました。幅、ヒータードラム、技術デザイン、基本構造などはM-853シリーズと同一で、テーブルと排出側機構を簡素化したモデルです。さらに詳細な情報は、お問い合わせください

m856glasstable01ガラスパネルタイプにもできます

モンティのコンパクト機を紹介

montilogo2Monti Antonio社のコンパクトな熱転写機システムのご紹介

120sMod.120 シリーズ

75cfesMod.75  シリーズ

イタリアのMonti Antonio(モンティアントニオ)は、50年にわたり小型から超大型まで転写機を製造販売しているトップメーカーで、世界70 カ国で1万人以上の顧客に販売実績があります。

今まで大型の転写機がメインでしたが、日本の市場に合わせたコンパクトな機械で購入しやすい価格のモデルをラインナップしました。これから昇華転写を始めるユーザに適した機種です。また、今までアジア製の廉価版を使用されていたユーザにも適しています。1ランク上の転写品質が得られます。

monti_m120Mod.120の機械サイズは2105(幅)x1045(奥)x1400(高)とコンパクトな仕様で、最大転写幅は1150㎜です。熱ドラムは世界特許のオイルヒータが採用されており、フェルトはデュポン製の高価な「NOMEX」フェルトを装備しています。オイルヒータの採用で温度誤差が±1℃になり、さらにNOMEXフェルトの使用で最高の転写品質が得られます。

転写紙と下紙は強力なテンションを加えながら送る機構になっているため、下紙のシワによる転写不良や、転写紙や下紙の蛇行による不良がほぼ発生せず転写できます。

操作もタッチパネル方式を採用し、オペレータの作業性を向上しました。週間タイマー機能もあり、自動で機械の電源ON/OFFが可能なので、温度上昇を待つ無駄な時間が無くなります。

monti_profilo_1Monti Antonio(モンティアントニオ)の転写機を販売し、10年以上の実績になりました。故障時のメンテナンスの蓄積や消耗パーツの在庫もあるので、機械がストップする時間を最小限にできます。フェルト交換やベアリング交換などの大きな工事も専用冶具を作り弊社で全て対応しています。故障頻度の低い転写機ですので、ユーザ視点に立ち、スポット修理で対応しています。

昇華転写は機械だけでなく、RIP、インク、転写紙、プリンタのトータルサポートが必要です。弊社では、全てを組み合わせ、最高品質をご提供しております。

 

関連ページ: モンティ熱転写機 全ラインアップ

 

モンティ機の実績とサービス体制

モンティアントニオ社の熱転写機:弊社の実績とサービス体制

montilogo2弊社は、Monti Antonio社(モンティアントニオ)の代理店になり、10年以上の実績があります。120s輪転型では、直径350㎜から直径1mの大型タイプ、902_2000sプレス式では中型タイプから大型タイプ、

m200sその他にテープ用輪転機まで数十台の納入実績があります。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA紐転写機(モンティアントニオ社製の昇華転写機)

多くの納入企業と組んで、昇華転写による日本クオリティーのノウハウの蓄積や、日本用に機械の改造を行なってまいりました。

また、弊社には故障時のメンテナンスの蓄積や消耗パーツの在庫もあるので、機械がストップする時間を最小限にできます。フェルト交換やベアリング交換などの大きな工事も専用冶具を作り弊社で全て対応致します。

monti_profilo_1※Monti Antonio社はイタリアの企業です。日本との文化の差がある上に時差も8時間あるので、対日本企業のようにスムーズな対応が難しいです。メンテナンスや大きな工事を、直接メーカーに依頼すると、作業費やイタリアからの交通宿泊費で多くの出費が発生します。

弊社は海外商品も多く取扱いがあり、輸入販売と技術サービスを得意としています。
お気軽に、 お見積り、ご質問 をいただけますよう、宜しくお願い申し上げます。

 

モンティアントニオ転写機ラインアップのページへ

 

モンティ熱転写機M-108

[ mod. 108 ]  ミドルサイズのプレス型熱転写機

monti_m108(画像はクリックで拡大されます)

【概 要】

セミオートマチックのプレス型熱転写機です。Tシャツの全面転写やアルミやガラスへの昇華転写に適しています。

【特 徴】

ヒートプラテン(上) :  前後は手動操作
転写紙と素材をセットしたら、ヘッド部をテーブルの上に来るよう手で引き出す。
手前のエンドに来たらリミットスイッチが押されて、ワークテーブルが上昇する。
加圧時間はタイマー設定。転写時間が終了すると、自動でワークテーブルが下降する。
ワークテーブル(下) : 上下動作はエア駆動
プラテンサイズ 750mmx1170mm

モンティ熱転写機M-76

[ mod.76] 紐やテープ転写に特化した輪転機

monti_m76(画像はクリックで拡大されます)

【概 要】
輪転式転写機mod.76は、リボンやラベル、細い布などに昇華転写や熱溶着するための機械です。

【特 徴】
1.使用フェルト: 耐熱繊維Nomex(デュポン社の登録商標)100%を使用しています。高い耐久性と寸法安定性が期待できます。
2.フェルトのテンション: エアシリンダーを配置して、フェルト圧力を調整しています。長期的にはテンションを掛けるとフェルトが伸びてしまう恐れがあります。作業終了後に、テンションを緩める機能を備えています。
3.熱安定性: 複数本が一体になったヒーターを用いて加熱(特許)しており、複数のヒーターで異なる場所を加熱する方式より温度制御が正確に出来ます。熱ドラムの約75%が接触面積(転写有効部)なので、熱の安定性と高い処理能力が得られます。
4.ヒーターシステム: 熱ドラムは複数本のパイプヒータで制御されており、短時間での温度上昇が可能になっています。

モンティ熱転写機M-72

[mod.72] 小型版の輪転機(昇華転写&ダイレクト転写)

monti_m72(画像はクリックで拡大されます)

M901の小型盤の輪転型転写機です。昇華転写とダイレクト転写に特化し、小スペースに対応できるよう開発された機械です。熱ドラムサイズが 1800、2600、3000、3600㎜の4機種をラインナップしています。

【特徴】
・高耐久性と寸法安定性の高い「Nomexフェルト」
・熱ドラムの温度誤差は±1℃の「ヒーティングシステム」(世界特許)
・メンテナンスフリーの「真空オイルヒータ」
・少ない消費電力で経済的
・転写紙/下紙のセットに「高強度シャフト」の採用で転写不良を低減
・タッチパネル
・温度 / 速 度はデジタル表示
・ウェイティングロスタイムを無くすため、毎日の電源投入時刻を予約可能

モンティ熱転写機M-70

[mod 70]リボンやタグ、紐など 細幅用に特化した輪転機(昇華転写/熱溶着)

monti_m70(画像はクリックで拡大されます)

【特徴】
・高耐久性と寸法安定性の高い「Nomexフェルト」
・熱ドラムの温度誤差は±1℃の「ヒーティングシステム」(世界特許)
・メンテナンスフリーの「真空オイルヒータ」
・少ない消費電力で経済的
・温度 / 速 度はデジタル表示
・ウェイティングロスタイムを無くすため、毎日の電源投入時刻を予約可能
・最大12本までの素材を同時に転写可能
・素材の蛇行を補正する”蛇行補正ローラ”を2本装備
・複数の転写紙毎にテンション調整が可能

細幅用に特化した輪転型転写機です。主に、リボンやタグ、紐の昇華転写や熱溶融型シートの熱溶着に適しています。最大12本の素材をセット、熱処理が可能です。

EP-4004用小型昇華印刷システム

EPSON A3サイズ EP-4004用 小型昇華印刷システム
ep4004昇華転写を小型・低価格で実現 (A3サイズ)

 

1.システム構成

1) EP-4004プリンタ(6色プリンタ(CMYK+LC/LM)
2) EP-4004用インク補充カートリッジ(6色、オートリセットチップ搭載)
3) 昇華転写用プロファイル
4) 昇華インク HANAE-PXH
5) 速乾厚手転写紙
6) Insta社小型転写機 M-138
7) マグカッププレス機 BLUE-1、マグクランプ

 

 

2.システム詳細

1) EPSON EP-4004プリンタ(6色プリンタ(CMYK+LC/LM))
実売価格 ¥35,000前後~ (※2014年5月 価格比較サイトの情報より)

最適な昇華用プリンタとして、数機種の候補の中から選びました。6色インク(CMYK+LC/LM)で、最大幅印刷面積はA3サイズです。プリンタ本体は、電気量販店等で直接ご購入ください。

 

2) EP-4004用 インク補充カートリッジ 6色セット
(オートリセットチップ搭載 インク補充用パーツ付き)
EP-4004用 インク補充式カートリッジ 6色セット ¥10,200 (税込¥11,016)

このカートリッジはオートリセットチップを搭載しています。インクをカートリッジに継ぎ足して使用することができ、経済的なシステムです。
※予告無く仕様変更をさせていただく場合があります。また、使用頻度によりますが、昇華インクの性能上6カ月ごとに新しいものに変更することを推奨しております。ep4004cartridges

 

3) 昇華転写用プロファイル
昇華転写用プロファイル ¥9,000 (税込¥9,720)

EPSON標準ドライバを使用した際、染料インクと昇華インクの発色の違いによる、色のズレが発生します。昇華転写用プロファイルを使用することで、ご自身で画像毎に色修正する手間が軽減されます。昇華インクの発色設定も付属しているので、昇華インクの鮮やかさを使った印刷も可能になります。
※弊社資材の昇華インクと自動補充システムをご購入していただいたお客様のみへの販売になります。

epcolorprofile

 

4) 昇華インク HANAE-PXH
100ccボトル ¥1,560(税込¥1,685) / 200ccボトル ¥2,400 (税込¥2,592)
EP-4004で使用する場合、弊社が販売している昇華インクの中で一番良いテスト結果が出たインクです。
※他社製インクから変更される場合は、洗浄液カートリッジでヘッド内のインクを洗い流す作業が必要になります。洗浄液カートリッジ1色 ¥1,600 (税込¥1,728)が6個必要になります。

 

5) 速乾厚手転写紙
A3相当 (30.5cm x 45cm) 100枚   ¥4,300(税抜)

A3シートタイプをご用意しています。A4サイズもございます。厚手転写紙の特長は、転写紙から素材への高いインク転移率、そのための高い発色再現、ベタ印刷時の波うちの少なさです。転写紙の代わりに、EPSON製スーパーファイン紙を使うこともできます。マグカップ転写にはスーパーファイン紙をお使いください。それぞれの用紙にメリットデメリットがあります。弊社までご相談下さい。

※EPSON製スーパーファイン紙で転写を行った場合、紙の裏側に昇華煙が抜ける現象が発生します。転写を行うと、昇華煙が裏へ抜けて転写機のプラテンを汚します。EPSON製スーパーファイン紙を転写紙として使う場合、紙の裏側に捨て紙や布を敷いて転写作業を行う必要があります。

 

※速乾厚手転写紙を使う場合、印刷した転写紙に、プリンタの排紙ローラー跡(白い点々とした跡)が付く場合があります。このプリンタの場合、一部の跡が大きな白点としてインクが抜けてしまいます。マグカップ等、表面が硬く再現性がいいものは、その跡がほとんど転写後にもわかってしまいます。布のような柔らかい素材であっても一部の跡は転写後にも見えてしまいます。
速乾厚手転写紙を使う場合は、排紙ローラーにある歯車を取り除いたり(10分ほどの作業)、歯車のクリーニングを行う必要があります。(この作業を行ってもマグカップ転写に使用するのは難しいです)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA歯車跡 (クリックで拡大されます)

 

6) Insta社小型転写機 M-138 他
Insta M-138型 ¥158,000 (税込¥170,640)

ten138世界トップシェアを持つInsta社製M-138型で、Tシャツなどの薄物布転写は十分です。タイルなど厚物の転写をご検討されているのであれば、Insta社製M-204型になります。

 

7) マグプレス機
BLUE-1 ¥75,000(税込¥81,000)
マグクランプ ¥6,800(¥7,344) ※別途オーブンが必要です。

eptenmug02マグプレス機 BLUE-1

mugclampマグクランプ 11oz