月別アーカイブ: 2013年7月

RolandプリンタXF-640とFH-740

RolandプリンタXF-640とFH-740のご紹介です

xf640XF-640: 最新プリントヘッドをスタガー配列した高速機!

fh740ms FH-740: 74インチ幅用紙に対応。他社同幅プリンタ比で、廉価!

 

サンリュウの技術サポートで高画質印刷を実現。蛍光インク使用も可。

通常の溶剤や水性インクで使用するなら、高速印刷ができる4色印刷がお勧め。昇華印刷用に使用する場合は、グレーインクや蛍光インク(イエロー、ピンク)を組み込んだ8色印刷をお勧めします。お仕事内容に合った組み合わせを選んで下さい。

これまで、CMYK、LC、LM6色印刷では、生産性を求めて低解像度印刷を行うと、明るいグレー領域で粗さが問題になることがありました。この問題の解決には、リップ設定でカバーしたり、原稿データに変更を加えたりしなければなりませんでした。また、グレー色を黒インクだけで作画することが条件なら、印刷速度を犠牲にした高解像度印刷を行う必要がありました。

サンリュウが販売するグレーインク搭載のFH-740とXF-640では、低解像度高速印刷時にも、綺麗な黒グラデーションが得られます。直線グラデーションだけでなく、円形のグラデーションでも、滑らかな色変化を実現します。他社に先行したサンリュウ独自のカラーマネジメント技術と、世界最高水準のErgosoft社 RIPを合わせて得られる結果です。鮮やかな昇華印刷品質で差別化を図って下さい。

RIPは、複数の印刷方法をサポートしています。オレンジやグリーンを加えた6色印刷のように、蛍光色を、特色でなく、多色の構成要素色として使用する設定(5色以上印刷)や、特色として、蛍光インクをイラストレーターから1%単位で色指定することも可能です。

 

高速印刷は、4色インク搭載で。後日、8色印刷仕様に変更も。

生産性を求めるお客様には、XF-640でCMYKダブルスロットを選択していただければ、高速印刷を追及することも可能です。そのままでは薄い色のドットパターンが目立ちますが、是非サンリュウの出力品質を確認して下さい。最高品質をお約束します。

1600幅以上の作画をご希望とされるお客様はFH-740をお勧めします。巻き取り装置は、長尺印刷を安定して印刷できるよう、サンリュウがご用意しました。

 

問い合わせ TEL 048-294-7396  フォームで問合せメール

 

 

 

フロアウインド/デスクウインド 仕様

NextGeneration / FloorWindo5 / B-Line / DeskWindo 仕様

 

 床広告フロアウインド/卓上広告デスクウインド 商品ラインアップ

フロアウインド  (ファイブ) A1
フロアウインド NG A4x4
フロアウインド NG   A0
フロアウインド B-Line (ビーライン)
デスクウインド5+ A4
デスクウインド5+ A3
デスクウインドPC A4
デスクウインドPC A3

 

 

fw5_5

フロアウインド5 A1  

商品サイズ約 632 x 897 mm /

画像サイズ594 x 841 mm

重量 2.4 kg 厚み 4.4 mm

 

 

fwspec06

フロアウインドNG A4x4

商品サイズ約 335 x 889 mm  /

画像サイズ297 x 841 mm

重量 2 kg 厚み 4.5 mm

 

 

packaging

フロアウインドNG A0

商品サイズ約 879 x 1237 mm  /

画像サイズ841 x 1189 mm

重量6 kg 厚み 4.5 mm


 フロアウインドB-Line (ビーライン)

商品サイズ約 160 x 1000 mm  /

画像サイズ約150 x 1000 mm

(※表示エリアは約143 x 1000mm)

※この形状は ↓ 製品版と異なります。b-line9

こちらが ↓ 販売中のバージョンです。

blinewhiite

展示例:

fwco004blineコンビニにて使用のポスター入り。

DW5_A3_Philipsデスクウインドの詳細仕様はこちらです

 

注意) 成型誤差により、商品サイズ・重さ・厚さには若干のバラつきが発生します。

三次曲面 昇華転写システム

→最新の3D転写機ラインアップはこちら / 仕様等は変更になることがあります。詳細はお問い合わせください。

3d_sample_catiphone (1)

三次曲面 昇華転写システムnf4800edibleinkcookie

(英国 IDT 社)   三次曲面 昇華転写システム

輸入総代理:株式会社サンリュウ 各種お問い合わせ

 

システムの特長

  • 1.溶剤を使わない環境に易しいシステムです。
  • 2.多種小ロット需要に対応。
  • 3.高い写真品質で、三次曲面への印刷が可能。
  • 4.樹脂から金属、硝子まで、多くの対象物に適用可能。
  • 5.オンディマンド印刷なので、不要な在庫を持たなくて済む。
  • 6.標準化可能で、簡単な作業工程。
  • 7.マルチヘッドに工程を分散してのサイクル時間短縮が可能

 3d_sample1

 

三次曲面(3D)への画像形成方法

三次曲面への画像形成方法としては、グラビア印刷した水溶性フィルムを、水槽にセットし水圧で画像を被印刷物に巻きつける水圧転写、金型内に入れた加飾フィルムを注入樹脂と一緒に成形するか、成型時に画像を樹脂に転写する型内成形、減圧下で加飾フィルムを加熱して成型・接着を行う真空成形、凹版から拾い上げた溶剤インク画像をシリコンゴムで転写するパッド印刷などの手法が知られています。それぞれ特長があり、自動車内装材や家電製品外装材、建材などの加飾に幅広く使用されてきました。

しかし、転写部の保護・光沢仕上げ目的のコーティングが欠かせないとか、印刷用の版が多品種少量加工には向かないなど、それぞれの問題もあり、新たな手法の登場が待たれていました。このような状況の中で登場したのが、IDT社(英国) の開発した三次曲面昇華転写システムです。多品種少量加工に対応できるデジタル印刷であること、高い加工効率、低い加工コストなどの特長から、幅広い用途への今後の展開が期待されます。

 

1.システム構成

下記のようなものから構成されます。

  • (1) D6.3型 3D熱転写システム (型枠サイズ 482mm x 400mm)
  • (2) 3D熱転写フィルム 400mm幅x40mロール
  • (3) EPSON インクジェットプリンタ PX6250S(4色)、またはPX6550(8色)プリンタ
  • (4) 推奨 リップ ソフトウェア
  • (5) D2.1 昇華インク
  • (6) インク補充システム
  • (7) 乾燥用・ヒートマット 585mm x 1220mm

※IDTのメーカー保証を受けるためには、システムを以上の組み合わせ: D2.1インクと推奨リップシステムで使用する必要があります。

 

(1) D6.3型 3D熱転写システム(型枠サイズ 482mm x 400mm)

IDT社の3D熱転写システムは、バキューム装置と転写用の加熱装置を一体化させて工程を自動コントロールするシステムです。昇華インクを使ってインクジェットプリンタで転写フィルム上に反転ミラー画像を印刷する第一工程と、被印刷物へ画像を転写する第二工程から構成されます。長年にわたるノウハウを元に設計されたシステムのおかげで、サイクル時間 3~30分程度で、被印刷物のセットから取出しまでを終了できます。また、一般の昇華転写と異なり低温転写ができるので、転写可能素材範囲を、PPなどの耐熱性の低い樹脂製品にまで拡大できました。

被印刷物は、トレー内の冶具に装着します。トレーは、機械1台に3枚付属しています。1枚のトレーに載せた被印刷物の転写中に、余分の2枚のトレーを使って、商品セットの外段取りが可能です。最大被印刷物サイズは、400mm x 300mm程度。

標準転写機のトレー型枠サイズは、482mmx400mm。携帯カバーなら、8~10個を並べて同時に転写できる大きさです。型枠サイズ 1143mmx400mmの大型機・D6.2型もご提供可能です。他の特注サイズについてはご相談ください。 転写機や熱転写フィルムなどは、市場の要望を取り込み、ラインアップを増やして行く考えです。

3d_system3

三次曲面 昇華転写システム

 

(2) 3D熱転写フィルム 400mm幅x40mロール

3D熱転写フィルムは、加熱することで変形する性質を持ち、複雑な3次元形状へ追従します。コーティング材料はインク離れの良い材料が選択されています。加熱しなが型枠内を減圧することで、フィルムは枠内に垂れ下がり、枠内に置かれた3Dの被転写物に密着します。密着後に昇華インクの転写温度まで高めることで、画像が被転写物表面、あるいはその表面のコーティング層に浸透します。  位置出しは、位置出し用マーク(トンボ)を印刷して、パンチ穴を開けて行います。パンチ穴に、トレー型枠に設けられた4本のピンを差し込みます。自動化すれば、転写位置ずれは、最大で ±0.5mm程度に抑えられます。転写フィルムロールは400mm幅x40m巻きです。製造可能な転写フィルムの最大幅は、 1.3mです。  標準3D熱転写フィルムロールは400mm幅x40mロールです。 製造可能な転写フィルムの最大幅は、1.3mです。

3d_paper

三次曲面 転写紙

 

(3) EPSONインクジェットプリンタ PX6250S(4色)、またはPX6550(8色)  業務用広幅プリンタも使用できますが、400mm幅転写フィルムロールは、A2サイズプリンタを利用できます。EPSONインクジェットプリンタ PX6250S(4色)、またはPX6550(8色) 定価260,400円(実売価格17万円程度)が、廉価な市販のA2サイズプリンタとしてお薦めです。価格や初期不良などへの迅速な対応を考慮して、電気量販店等から直接のご購入をお薦めしています。インクを経済的に使うためのインク補充システムは必需品です。

(4) 推奨 リップ ソフトウェア  カラーマネジメントの高い機能に定評があります。 昇華インクで、布、プラスチック、金属などへ出力すると色合いがずれます。これを自動修正させるのがカラーマネジメント機能のあるRIPの役割です。RIPは長尺出力に必需品と言われています。

(5) D2.1 昇華インク 広くご好評をいただいている定番の昇華インクです。ノズルが詰まり難く、発色濃度の高さは世界トップ水準です。

(6) インク補充システム 使い捨てカートリッジはインクがまだ残っているうちに使えなくなります。インク補充システムなら、インクを追加でき、カートリッジは継続使用できるので、無駄が無くコストダウンが可能です。

(7) 乾燥用・ヒートマット 585mm x 1220mm 印刷した3D熱転写フィルムは、転写機にセットするまでに乾燥させなければなりません。印刷機から取り出した後、ヒートマットの上に放置して乾燥させます。

SANYO DIGITAL CAMERA

iPhoneケース、カバー (ネコ)

3d_sampleboard01

曲面付きの板に木目状転写

3d_sample3

モデルガンへ転写

3d_sampleboard02

その他印刷バリエーション

 

2.D6.3型 3D熱転写システムの特徴

(1) 運転サイクル システムは、印刷-放置乾燥-位置出し用パンチ穴加工-バキューム/昇華転写、というサイクルになります。作業サイクルタイムは、3~30分/回になり水圧転写などより簡単な作業で、高効率です。転写条件はタッチパネルディスプレイから入力します。多数の条件を保存可能です。リピートオーダーの際にこれらを呼び出し、以前と同じ条件を容易に設定できます。

3d_system4

(2) 転写対象素材 一般の昇華転写では、転写対象素材は、比較的耐熱性のある PET、PBT、ナイロンなどまでです。IDT社システムでは低温転写ができるので、素材範囲を、ポリカーボネートや、PP、ABSなどのにまで拡大できます。ただし、耐熱性の低い樹脂は、グレードなどによって結果が異なることがあるので、事前確認が必要です。昇華用コーティングを施せれば、陶器、硝子、鋼材などにも転写可能です。形状は、ふくらみのある形状だけでなく、真空効果でくぼんだ形状にも転写できます。バキュームトレイは、サイズ的には、iPhone用ケースカバーなら同時に8個、iPad用ケースカバーなら2個を同時処理できる大きさです。

3d_system5 3d_sample4 3.システムの仕様   ※ 仕様は変更になることがあります。 ※

(1) D 6.3型 3D転写機

  • バキュームトレイ (w x d x h)   482mm x 400mm x 126mm
  • D4転写フィルムサイズ   482mm x 400mm
  • 電源   200V, 50Hz, 3相, 48A
  • 圧縮エア圧力   5 Bar 以上     – 1/4 BSP 継ぎ手径
  • エア消費量   0.17 cum/min (6 CFM)
  • 赤外線ランプ   6本 x 1.5 KW
  • エアヒータ   2本 x 4 KW
  • タッチスクリーンパネル     6インチ タッチスクリーン付きPLC制御。異なる種類の転写条件設定を、保存可能。
  • PC遠隔操作   PCでの診断機能 (イーサーネット接続経由)
  • サイクルタイム   3~30分 素材によって異なる
  • 最適作業環境   温度15℃~30℃、湿度 50% 以上
  • 寸法 (w x d x h)   940mm x 960mm x 1760mm
  • 重量   170kg
  • 梱包寸法 (w x d x h)   1050mm x 1020mm x 1980mm
  • 梱包重量   270kg

 

(2) D4 転写フィルム

  • ロールサイズ   400mm x 40m
  • 内径   75mm
  • 梱包形態   密封バッグに入って、段ボール箱入
  • 梱包寸法   155mm x 155mm x 534mm
  • 梱包重量   5.16kg
  • 保存条件   冷暗所に保存
  • 保存可能期間   未開封の状態で約1年 (開封後はお早めにご使用ください)

 

輸入総代理: 株式会社 サンリュウ

 

idtkoutei01

3D作業工程(セット→真空→昇華転写→冷却、フィルム引き剥がし)

 

iPhone用ケース、カバー (ネコ)  三次曲面 サンプル

例えばペットのネコ画像を … ↓

3d_sample_cat

iPhoneカバーへ転写

3d_sample_catiphone (1)

様々な用途への立体的な印刷が可能です!

携帯電話カバー(皮革表面)へ転写

3d_samplecellphone

 3D金属塗装面へ転写

3d_sampleiphone2

 半球体ガラスへ模様を転写

3d_samplebowl01

曲面付きの板、湾曲面アップ

3d_sampleboard03

マスクへの転写バリエーション

3d_sampleface0rb

 iPadカバーやノートPC液晶背面パーツへ転写

3d_sampleipad

 

サンプル動画1(犬カバー)  サンプル動画2(うさぎカバー)

 

新聞発表等のニュース

 

弊社販売の三次曲面 昇華転写システムが、

日テレNEWS24 様に取材いただきTVで放映されました!

曲面や立体にも!次世代の印刷技術

↑ リンク先に動画(約10分)があります。↑ (※弊社システムは、6分35秒~ からの登場です)

 

株式会社サンリュウ 三次曲面 昇華転写システム 発売

サンリュウは2009.6から英国 IDT Systems社の製造する三次曲面昇華転写システムを発売する。画像をインクジェットプリンタで印刷した転写フィルムを被転写材上方にセットし、真空チャンバーの中で予熱変形させて転写材にフィルムを密着させてから、所定の昇華温度に引き上げて転写するしくみ。これまで不可能だったさまざまな形状の被転写材に画像を形成できることから、ノベルティなどの雑貨から、パソコンフレームや自動車部品を含めた工業製品にまで広がる大きな市場が期待されている。IDT 社は、世界で本システムの特許を申請しており、サンリュウは日本の総代理店として広報を開始した。

三次曲面(3D)転写では、これまで、水圧転写方式が知られていた。木目や大理石模様が様々な製品に転写できる日本発の技術。しかし、水面上に特殊フィルムを浮かべて、その上から被印刷物を押し込んで水圧転写する方式なので、工程が複雑になり、サイクルタイムが長く、設備は大掛かりで高価になり採用には限界があった。このような状況の中、水圧転写の代替システムとして登場したのが、IDT社の開発した三次曲面昇華転写システム。高い品質と高い加工効率、低い加工コストなどの特長から、幅広い用途への今後の展開が期待されている。

転写に必要な資機材は、型枠サイズ482mmx400mmの3D熱転写システムD6.3型、 400mm幅x40mロールで供給される熱転写フィルム、A2サイズの EPSONインクジェットプリンタ、推奨 リップ ソフトウェアシステムとD2.1昇華インク、インク補充システムなど。商品の脱着まで含めたサイクル時間は、 3~30分程度。携帯カバー程度の大きさなら10個を並べて同時に転写できる。

一般の昇華転写と異なり低温転写ができるので、ポリエステル、PBT,ナイロン、ポリカーボネートなどはもちろん、PPなどの耐熱性の低い樹脂製品にまで転写対象を拡大できた。耐熱性がある素材で、昇華用コーティングを施せれば陶器、硝子、鋼材にも転写可能。形状は、ふくらみのある形状だけでなく、真空効果でくぼんだ形状にも転写できる。

D6.3型転写システムだけでなく、型枠サイズ1143mmx400mmの大型機・D6.2型も用意できる。2009年6月からはデモ機を設置して、試作を受ける体制を作る。展示会には、2009年9月開催のサインディスプレイショー出品を予定している。

 

以上

 

 

 

当社の求人姿勢

職業の選択、会社の選択は、大きな決断です。その結果によっては、人生が大きく左右されます。その責任の重大さを感じますので、応募者の方には後悔しない決断をしていただきたいと思います。企業理念(Q&A)と社長プロフィールを含めて当社ができるだけ多くの情報を、正確に公開しようと考える理由です。

1.企業理念(Q&A) 入社時点では新人であっても、やがて中堅社員になります。やる気があれば、経営にもタッチすることができます。一方、企業の文化はその経営理念と社長の考え方の影響を受けます。長年勤め上げた結果、後で経営思想が違うと会社を辞めることになっては実績が無駄になってしまいます。入社前に、企業風土を感じていただき、長く勤められそうかどうか判断してください。

企業理念(Q&A) 新人育成姿勢

sagyougaz3

2.企業業態、競争力、業績
会社紹介ページをご参照ください。当サイトでは得られなかった情報がありましたら、応募時点でご確認ください。「不適切では?」というような危惧は不要です。ご遠慮なく、どのようなご質問でもお寄せください。

募集人員: 技術職 1名 / 貿易事務職 1名

募集期間: 期限無し(企業の発展は人材に依存します。人材に対しては、時期や業績に関係なく 採用して行きたいと考えています。意欲ある方は、いつでもご応募ください)

年齢: 18~40才 (パソコンや電子機器使用など専門技術習得期間が必要なため)

技術職仕事内容: インクジェット関連機器(プリンタ、熱処理機、リップ、ラミネータ)の納入試運転、指導、アフターサービス、技術研究開発

貿易事務職仕事内容: 英語交渉全般(メールや電話)、商品入荷や通関等の手配、印刷資機材の受発注と入出荷、在庫管理・パソコン入力、簡単な軽作業

技術職能力要件: 新卒、初心者歓迎。 経験(画像処理、電気・機械保守経験、パソコンハード・ソフト知識、 英語力) あればなお可。

貿易事務職能力要件:TOEIC700点以上、又はそれに相当する実力のある方、電話対応などの交渉が苦にならない方、基本的なパソコン操作、メールやインターネットの使用経験。

人材像: 指示・命令で動くより、自分でやりたいことを見つけられる方、見つけられるようになりたい方

当社で働くメリット: 埼玉県の川口にある小さな会社ですが、世界が取引相手です。 希望者は海外出張もでき海外からの来客もあります。英語能力を高められます。仕事範囲の制限は無く、やる気があれば経営まで覚えられます。女性の仕事範囲も限定しません。お望みの業務に挑戦できます。逆に自分に合ったワークスタイルを取ることもできます。将来自分の会社を持ちたいと思っている方への独立支援も積極的に行う方針です。

採用ポイント 守備範囲: 小さな会社なのでどんな仕事でも受けてやってくれると助かります。 学歴:学歴を評価対象としませんので、有名大卒資格などを有効活用したい方には応募をお勧めしません。前職の役職や企業の大きさなども評価対象になりません。高卒、大卒、短大卒、専門学校卒、高専卒あるいは同等の卒業資格をお持ちの方、もちろん新卒だけでなく、再就職の方も歓迎します。

ご興味:経営者なら、渋沢栄一さん、松下幸之助さん、本田宗一郎さん、伊藤雅俊さん、稲盛和夫さんなどの経営手法に興味ある方 可能性:大企業・優良企業に入って競争する自信の無い方。趣味、スポーツ、ゲーム、勉強、けんかなどで一番になった経験のある方。絵を描いたり、歌を作ったり、小説を書いたり、雑誌や新聞を出したり、ゲームを作ったりするのが好きな方

勤務時間: 相談に応じます (就業規則は 9:00~18:00/お昼休み1時間、「プロ社員」と認定の場合は、自由時間勤務) 休日: 年間総休日数125日(2013年度の有給休暇を除いた休日実数)、正社員採用後半年以降に年間11日以上の有給休暇がさに付加されます。 週休2日制(土・日・祭日休み)、 年末・正月休暇5日、夏休み5日

技術職賃金: 18万円~40万円 / 貿易事務職賃金: 18万円~30万円

先輩の例: 入社時給与25万円、2年後(昇給2回)、 27歳男性技術職: 給与33万円=年収396万円 入社時給与20万円、1年3ヶ月後(昇給3回)、 24歳女性貿易事務職:給与28万円=年収336万円

昇給・賞与:定昇・賞与無し。 給与改定は不定期に、能力・成果の変動に対して行われます。 先輩の例:入社時給与25万円、6年5ヶ月後(昇給4回)、38歳男性:給与60万円=年収720万円

社保・交通費 各種社会保険完備、交通費全額支給(正社員) 退職金 勤労者退職金共済機構に積み立て(自己都合退職でも受取額は減額されません) 予定勤務地 〒334-0057 埼玉県川口市安行原 90-3。 通勤は 埼玉高速鉄道線 戸塚安行駅からバスで10分, 京浜東北線 川口駅からバスで25分, 東部伊勢崎線 竹の塚駅からバスで20分。 武蔵野線 東川口駅からバス25分。 応募方法 メール又は郵便にて、1. 履歴書(写真貼付)及び 2. 職務経歴書、3. 応募理由(形式自由、各1~2ページにまとめる)を下記にご送付下さい。  新卒の場合は、職務経歴書の代わりに成績証明書と卒業見込証明書を添付してください。高校新卒は、全国高等学校統一用紙を用い、進路担当の先生を通して申し込んで下さい。 応募先:〒334-0057 埼玉県川口市安行原 90-3 まずE-mailで連絡ください。 問い合わせ TEL 048-294-7396  問合せメールを作成

 

 

■1.採用までの手順

(1)履歴書・職務経歴書・志望動機書 ご応募いただいた方には、履歴書・職務経歴書・志望動機書のご提出をお願いしています。志望動機書では、なぜ当社または希望職種を選ばれるかを記入して下さい。ご送付はメールまたは郵送でお願いします。

(2)メール交信 書類到着後に、メールでの確認作業に入ります。面接での言葉のやり取りは消えてしまいますが、メールは残ります。交信内容を繰り返し読み直すことで、応募された方の考え方をより正確に理解できると考えています。応募された方の交通費や時間の負担を軽減することも目的です。メール交信を面接の一部とお考え下さい。

(3)面接 メール交信段階で、不採用通知を行う場合もあることをご了承ください。メール交信で、求職条件が当社の提供できる環境と合致できそうな場合は、ご来社いただいて面接させていただきます。

(4)メールでの結果ご通知 面接後一週間以内に採否の結果をメールでお知らせします。

(5)試用期間が3ヶ月あります。3ヶ月後に双方で協議の上、正社員採用の可否を決定します。

 

■2.メールでの交信内容

(1)率直なやり取り 率直なやり取りをしたいと思います。お互いに誤解をしたまま決断しては、後でより大変な事態に遭遇するからです。会社と応募者の間に上下はありません。お知りになりたいことはご遠慮無くご質問ください。社外に漏らしてはならない守秘義務のあるもの以外はすべて正直にお答えします。途中で、「求める会社と違う」とお感じになったら、いつ交信を止めていただいても結構です。

(2)質問範囲 以前、質問に対して、「感性まで問われるのか?」と驚かれた方がいらっしゃいました。当社の企業目標は「良い職場を提供すること」です。ですから求人に当たっては、入社される方に対して会社が何ができるかを考えます。会社がどんな環境を提供できるかは、働く方が何を大切にされる方かを知らずにご用意することはできません。この目的からの、様々な質問とご理解下さい。

 

・事業内容

営業品目はインクジェットプリンタ、リップ、インク、出力素材、昇華転写紙、印刷前後加工機、ディスプレイ資機材があります。国内販売だけでなく、自社商品の輸出も行っています。日常の業務は、技術開発とコンサルティングサービスが中心です。

・企業PR

営業力が無くても売れるような業界トップの商品を取り扱っています。輸入品のほとんどは、独占販売できる総代理権を得たものです。開発商品は相手先ブランドにして海外への供給を始めています。優れた商品群を取り扱っていますが、商品はあくまでもお客様の生産のための“部品”でしかありません。その“部品”の活用技術を極め、高い生産性を実現するためのトータル技術力でお客様をサポートして行きたいと考えています。小さな会社ですが、取り組んだ仕事では日本一、世界一を目指しています。

当社設立の目的は、職場選択肢の提供です。選択肢として、世の中に様々な会社があってよいと思います。私なりの「良い職場」が欲しくて設立しました。

「良い職場」は、求める人すべてに提供されるべきです。例えば山登りの好きな人で、年の半分は山登りに挑戦したいと考えている人の場合、なかなか職場がありません。育児に手を取られる主婦の場合も同様です。当社では成果より少し少なめな報酬で満足していただくことが基本です。この基本に従えば、このようなケースでも問題ありません。「働きたいのに条件が合わないため職場を得られない」という世の中の無駄を減らします。どなたに対しても職場を提供できるようになりたいと考えています。

当社は、不要な社員を作らない、高齢者の肩たたきをしないよう決意しています。しかしこれは楽園を意味しません。能力と待遇が逆転しないようにするということです。年齢が高いから、子供がいるからなどの理由で給与を上げません。世間標準から見れば、年齢が高い方ほど当社の待遇には不満を持たれるかも知れません。逆に若い方の場合は、成果が上がれば世間標準以上の多くの報酬を受けられることもあります。 (もちろん成果が上がらなければ、報酬は成果に見合った額となり、 世間標準を下回ることもあります)

参考:こんなこともしています→ 障がい者施設応援宣言

 

■社長プロフィール

氏名 飛田常司
・1948年に茨城県大洗町に生まれる。
・貧乏に苦しむ母親を楽にしてやろうと高校の時に儲かるプロの漫画家を志す。目の病気でその後に挫折。
・勝つ気のしないサラリーマン社会の出世競争から逃れるため、今度はプロの作曲家を志す。学生の時、テレビ、ラジオ、雑誌のコンクール入賞、  一つがレコード化された。
・茨城大学工学部機械科を5年で卒業。
・卒業後も作曲家への夢を追い続け、さらに2曲がレコード化されたが売れず3年後断念。
・この間、仕事の方はやる気が無く、勤務時間にパチンコをしたりする不良社員だった。一つ職場にいられず転々とする。ゲームセンタ店員、地下鉄広告作業員、厨房機器設計担当、レコード屋店員、地質調査ボーリング作業員、オフセット印刷機アフターサービス技術員など。現在までの転職経験10回の記録を持つ。
・夢も破れ、仕事の自信も無くなった時、和裁の仕事で稼げる女性と結婚して養ってもらう事を決心。家でアイロン掛けを手伝う。
・27歳の時、「自立できない自分が子供を持っても育てられない」恐さを感じ、ビジネスマンとしての最期の挑戦をする。新しい会社に入る。後が無かったので辛くても我慢して勤めた。
・1年後のある日、ダメ社員だった自分ができなかったことを一つこなしていたことに気付く。できた自分に喜びを感じた。嬉しさが、二つ目、 三つ目と新たな仕事に取り組ませた。
・入社後3年目、人並みに仕事ができるようになった自分を振り返り、どんな人でも変わる可能性があることを知る。
・そこに比較的長く勤務したが、後半はあふれる仕事への情熱を環境によって消される連続だった。燃え尽きるという言葉を身を持って体験。
・大きな組織の中では得られなかった環境を求めて退職。現在は自ら作った会社で、どのような人にも開放された(労働時間・性別・国籍・年齢・ 体の不自由度などに無関係で、成果に応じた報酬を得られる)職場作りをめざす。

 

フードプリンタ (可食インクプリンタ)

nf4450pallete

 

食品に印刷するためのプリンタです。食品衛生法の基準をクリアした、インクジェットプリンタ向け可食インクを使用! フラットベッドプリンタなので、食品を簡単に配置し、すぐに印刷可能です。連続印刷が可能な、パレットタイプやコンベアータイプもあります。

食べられるインクを使ってせんべいに模様を描く機械 としてNHKニュースで放送されました!

 

  • 導入/小規模生産向け小型機 (食品プリンタ)  可食インクプリンタ NF-4450E3
  • 量産向けパレットタイプタイプ (食品プリンタ)  NF-4450 パレットタイプ
  • 量産向けコンベアータイプ (食品プリンタ)  NF-4450 コンベアータイプ

名入れドラ焼き・饅頭・せんべい・クッキー・ホワイトチョコレート・マシュマロなどなど、 アイデア次第で独自商品が作成可能。パレットタイプ、コンベアータイプは、連続して食品を配置/印刷可能。

 

1. 可食インクダイレクトプリンタ NF-4450E3

 

nf4450e3

ドラ焼き・饅頭・せんべい・クッキー・ホワイトチョコレート・マシュマロなどなど、 アイデア次第で独自商品が作成可能なフードプリンタ!

可食インクを使用し、食品にダイレクト印刷可能

可食インク用フラットベッド式ダイレクトプリンタ発売 有効プリント範囲 400mm (幅) x 400mm (長さ)

食べられるインクを使ってせんべいに色鮮やかな模様を描く機械 としてNHKニュースで放送されました!

foodink001 foodink003s

可食インクで、クッキーやマシュマロに絵を印刷!

nf4800edibleinkcookie

 ☆ これは ほんの一例です ☆

クッキーや餅、饅頭、ホワイトチョコレート、そのほか煎餅やマシュマロなど、凹凸の ある食品表面に直接印刷ができたら、楽しくないですか?

食品衛生法をクリアした4色インクをご用意! 可食インク CMYK 各色1kg

合成色素タイプ/天然色素タイプの可食インクがあります。 高品質の食品インクです。価格にも自信があります。 詳細と価格は、お問合せください

様々な食品にグラフィックや、写真、文字などのパソコンデータを、インクジェットプリンタでダイレクトにプリントできます。厚さ4cmまでの素材を(特注で8cm以上も可 / ご相談ください)、A3サイズプレートの上に置けるだけ並べてください。

プリントできる食品例としては、ドラ焼き・饅頭・せんべい・クッキー・ゴーフレット・ケーキ・ホワイトチョコレート・マシュマロ・卵(外殻)などがあります。プレゼントのメッセージや名入れサービス・記念品・お土産・冠婚葬祭関連品・バレンタインデーなどのオリジナルプレゼントなど、又お子様の描いたクレヨン画の絵をスキャンしてケーキに印刷したり、ペットの顔写真を印刷したり、フルカラーの萌え絵や戦国武将、刀剣、船舶、擬人化キャラをパッケージではなく、お菓子に直接プリント、などなど、あなたのお店だけ (あなたのサークル独自の) サービスを提供して、他店との差別化にご利用ください。

機能性プリントクッキー、名産品をアピールしたサブレなどにも。
何かの有効性のある成分(あるいは「その土地の名産品の植物や果物入り」などとアピールしたい成分など)を追加した「機能性クッキー」で、それをクッキーの表面に印刷し、わかりやすく。菓子表面にフルカラー印刷で「アシタバ入りのクッキーです」「じゅうねん入りのサブレーです」などと、類似商品と差別化! ゲームキャラと各種説明文やゲームの行動指示カードプリント菓子、おみくじの文面を印刷することも。

耐水性はありませんが、食品への直接印刷の他、割り箸などの木製品、それらの包装紙や、キッチンペーパーなどへもプリントできます。様々な関連商品へ、通常のインクジェットインクよりも安全な印刷ができます。

 

NF-4450E3でビスケットに印刷

 

nf4400sample1 nf4400sample2 nf4400sample3

 

DigInfo様のビデオニュースに掲載されました。

FOOMA JAPANにて、サマック様ブース展示の弊社可食プリンタが、DigInfo様(株式会社デジタイズドインフォメーション様) のビデオニュースに掲載されました。可食プリンタの説明と、実際に様々なお菓子に印刷されている様子 がリンク先の動画ニュースでご覧いただけます。       2009.6.30 追記

ビデオ (youtube)

 

ミニ解説: 可食インクプリンタと印刷前後工程に関して

弊社の可食インクは、食品衛生法で許可されている、一般的な食品向けに使われる食品色素を使ったインクです。可食インクプリンタNFシリーズはすでに販売実績が多くあり、多様な食材の印刷に使用されています。

クッキーやお煎餅など多くの食品は、素材にそのままに印刷できます。食品によっては、加熱乾燥などの前後処理を必要とする場合もあります。その場合、食感の変化など、商品の品質を十分に確認して市販されております。)

 

■NF-4450E3 フードプリンター 仕様

価格   お問合せください。 印刷面積 最大幅 400mm×最大長さ 400mm 印刷速度 A3サイズ出力例: 360×360dpi / 約1分  設定・速い 720×360dpi / 約1.5分 設定・きれい ※これ以外にトレーの移動時間が約2分前後かかります。

解像度 360×360dpi ~ 1440×720dpi 色数 4色 インク 自動補充装置 標準装備 RIP なし (一般的な菓子印刷用の場合特に必要なし) ヘッド高さ 最高45mm(冶具を含む) 機械寸法 奥138cm x 幅85cm x 高98cm 電力 単相 100V  200W

 

2. 可食インクダイレクトプリンタ NF-4450 パレットタイプ

 

nf4450pallete

・可食プリンタラインアップにパレットタイプを追加しました。パレットタイプの採用で色々な形状の食品で連続印刷が可能になりました。

・パレット内の食品位置決め冶具製造のご相談もお受けします。位置決め冶具により、印刷精度を向上できます。事前にパレット内に食品をセットしてストックすれば生産性が上がります。

 

3. 可食インクダイレクトプリンタ NF-4450 コンベアータイプ

nf4450beltedible

・可食プリンタラインアップにコンベアータイプを追加しました。コンベアータイプの採用で、連続印刷が可能になりました。印刷処理能力は、既存機種の約2~3倍向上します。

・搭載されているRIPの機能で、印刷長さの制限(※注1)がありません。画像の展開・送信速度も早まり、高速印刷が可能になりました。

・自動供給システム製造のご相談もお受けします。自動供給システムを採用すれば、食品は自動でコンベア上に移載されます。商品をコンベア上に補給する作業者はカットできます。

・マニュアル印刷のようにプリンタを不規則に停止させる事が無くなり、クリーニングの頻度が減り、破棄するインクも少なくできます。結果として印刷品質も向上・安定します。

・インクは天然色素と合成色素の2種類と用途あるいは素材に合わせて特注インクをご用意しております。

・その他、特殊仕様についてはご相談ください。

主な仕様:印刷最大幅 38cm 印刷速度 100cm/分(360x360dpi時) 最高解像度 1440x720dpi 機械寸法 奥120cm x 幅85cm x 高95cm

(※注1) パソコンの能力によって制限を受ける事があります。

 

実演ビデオ NF-4450コンベアータイプ/パレットタイプ (※この動画1 動画2 動画3 は、試験機のテスト中に撮影したものです)

 

 

フロアウインド 5

よりスマートになった新型 フロアウインド 5 登場

fw5_5海外のyoutube動画を見る

(出し入れのしやすさ、裏面密着性等について説明されています

 

ますます入れやすく

ポスター交換がさらに容易に。底板固定バンド廃止で開閉しやすい。より強固で取り扱い易い構造で運搬保管も容易。フル表面クリアパネルが汚れや破損からフレームを守ります。

 

fw5_6

床面への密着力の向上

裏面はFloorfiX grid構造。床面を傷付けず、床に密着、安定固定できます。きれいに清掃された平滑面に設置してください。取り外し、再配置が可能です。特別な経験も必要としません。

 

shibo5高静止摩擦を可能にした製品表面。シボ面なので反射光が少なくポスターの視認性も良い。

 

fw5_4

グロスタイプも 表面がグロス処理された高級光沢タイプです。※標準在庫品でなくお取り寄せになります。 ** 納期ご確認ください。 **

 

fw5_3

カスタマイズ可能 フレーム部の色特注可能。windo部に会社ロゴ等をスクリーン印刷可能。  ※最低発注量あり

 

 通常タイプと高光沢タイプを比較してみました→比較検証記事を見るfwnormaland

 

 

 

トナー転写紙 動作確認済プリンタ一覧

※動作保証ではありません。印刷テストを行い、自己責任でご使用ください。 (下の注意書きも参照のこと)

○:きちんと印刷できる  /  △:工夫が必要、もしくは一部がうまく印刷できない  /  ×:印刷不可  /  -:未確認

○:きちんと印刷できる  /  △:工夫が必要、もしくは一部がうまく印刷できない  /  ×:印刷不可  /  -:未確認

プリンタ メーカー
型番
用紙 最大 サイズ TC TS TB 水転 写紙
備 考
 リコー imagio Neo C245  A3  -  
imagio Neo C325  A3  -  
imagio MP C2500  A3  -  
imagio MP C3500  A3  - 印刷はできるが、特に濃いベタ画 像ではムラがでることがある。
IPSiO SP C710  A3 ×  - TBは一部定着せず印刷できない。 汎用Gは綺麗に印刷できる。
IPSiO CX7500  A3  -  
IPSiO Color 8100  A4  ○  
 Canon LBP5050(N)  A4 ×  -  
LBP-2410  A4  -  
LBP5200  A4  ○  サンリュウ使用機種
LBP5300  A4  -  
LBP5600  A3  -  
PIXEL CLC1130  A3  -  
PIXEL CLC1160  A3  -  
iR C3100  A3 ×  - TBはトナーがきちんと定着しない。
iR C3200  A3  -  
iR C3220  A3  -  
imagePRESS C1  A3  -  

 

プリンタ メーカー
型番
用紙 最大 サイズ TC TS TB 水転 写紙
備 考
 富士 ゼロックス C830  A3  - TBのみ、一部擦れてしまうこと がある。
C3050  A3  ○  
C3250  A3  -  
240 CP  A3  -  
Docucolor1250  A3  -  
 コニカ  ミノルタ bizhub c253  A3  -  
Pagemaster Pro  A3  -  
 セイコー  エプソン LP-8600  A3  - モノクロ機種
LP-8300C  A3  -  
LP-8800C  A3  -  
LP-S5500  A3  - 乾燥させ、上端にセロハンテープ を貼れば印刷可能。やらないと一 部擦れる。
LP-S7000  A3  -  
 京セラ KM-C2525E  A3 × × ×  ×  
 沖電気  工業 MICROLINE 9500PS  A3 ×  - TBは、淡く色褪せた感じになって しまい、印刷不可。

TC: トナー転写紙TC カットなしで画像部分のみが転写される転写紙 TS: トナー転写紙TS。薄いフィルムの低価格転写紙。全面転写タイプ。 TB: トナー転写フィルムTB。濃色地用白色フィルム。柔らかい風合い 水転写紙: 熱処理不要。自然硬化のみで陶器等に転写できる。

※ 掲載されているもののみが対応機種ではございません。ここに掲載されていない機種について は弊社まで直接お問い合わせ下さい。

ここに載っている機種であっても、販売終了していることがあります。プリンタご購入検討時には、今現在の販売状況を、価格.com 様 (←クリックでジャンプします) など、販売情報サイトで、ご確認ください。

ここに載っている機種であっても事前に印刷テストされることをお勧めします。(使用年数、環境により結果が異なる場合があります)。また、このデータはお客様からのフィードバックを元に作成された参考情報です。弊社が動作を保証するものではありません。

弊社では純正トナー搭載プリンタの使用を推奨しています。リサイクルトナーでは、同じ型のプリンタであっても上記表とは結果が異なることも考えられます。(弊社トナー転写紙の動作確認情報は、リサイクルトナーではなく、純正トナー搭載のプリンタを対象とした参考情報です。)

弊社の転写紙は、メーカー保証された普通紙ではありませんので、自己責任でご使用いただくことになります。 弊社はあらゆるクレームに対し、転写紙価格以上の責任を負いません。なお、お客様の不適切な使用の場合、弊社は転写紙価格に対しても責任を負いません。

濃色生地向け トナー転写システム

※文中の商品種類と価格は変更になっていることがあります。詳細は、お問い合わせください。

tshirt3kbr

低価格で高品質な 濃色生地向け トナー転写システム

Craft ROBO PRO とトナー転写フィルムを使用した、低価格高品質システムのご提案です。

 

deep_colorprint0

トナー転写フィルムを業務用カッターで自動カットした後は、写真のようにカット線に沿って手で剥がすことができます。 ※写真のカット線は、説明のためにわざと赤い色にしています。通常はカット線は、目に見えない位の淡い色にします。

 

deep_cut_example0

 

濃色地用転写フィルムは余白部分が不要な場合は、カッティングが必要不可欠になります。もちろん、簡単な形であればカッターやはさみを使ってカットすることも可能です。しかし、数字や文字のロゴ、複雑な輪郭のカットになると手作業では限界があります。 そこで登場するのが、カッティングプロッター(業務用カッター)になります。カットしたい線を画像データに加えて、機械操作にて指定した場所のみのカットを行なうことができます。 転写フィルムとカッティングプロッターの組み合わせで、多様な形の転写が可能になるのです! 以下に、そのシステムの一例をご紹介します。

 

1.システム構成

下記のようなものから構成されます。

(1) プリンタ ━ カラーレーザープリンタ、 もしくは、カラーコピー機

(2) グラフテック社 Craft ROBO Pro

(3) 濃色地対応 転写フィルム ━ トナー転写フィルムTB / トナー転写フィルムTL

(4) 剥離紙 ━ マット剥離紙 / 光沢剥離紙

(5) Insta社 小型転写機

※セット販売ではなく、個別販売もお受けします。

 

 

2.システム詳細

(1) プリンタ (価格例)

メーカー   型番   価格   実売価格
OKI COREFIDO C830dn  ¥268,000  ¥180,000前後
Canon LBP5610  ¥248,000  ¥100,000前後
EPSON LP-S7000  ¥228,000  ¥120,000前後

 

カラーレーザープリンタ、もしくはカラーコピー機が必要です。電気量販店等でご購入下さい。当社経由より安く入手できます。プリンタを検討される際は別ページの 動作確認済みプリンタ一覧 を参考にして下さい。トナー転写フィルムTBとTLはオイルレスプリンタとの相性がよい転写フィルムです。

 

craftrobopro

 

(2) カッティングプロッター

グラフテック社 Craft ROBO Pro CE5000-40-CRP 定価¥120,000 (本体価格(税抜))

低価格で高性能な、カッティングプロッターです。

厚い素材、柔らかな素材などのカットがしにくい素材に対応できるタンジェント機能※を搭載。(カットできない素材もあります)自動トンボ読み取り機能搭載で必要部分のみのカットが可能。専用ソフトROBO Master Proと、Illustrator用プラグイン付。9個のカット条件をメモリでき作業性も良いです。濃色地対応トナー転写フィルムTB,TLともカット可能なプロッターです。

 

※タンジェント機能 厚い素材、柔らかく伸びやすい素材などに有効な機能。指定したカット線よりもMAX0.2mmオーバーカットを行う。その上で一度刃を浮かせてから、続きのカットを行なう。鋭角部分などをカットをするときに、素材が持ち上がったりエッジが汚くなる現象を改善する。

 

(3) トナー転写フィルム

濃色地対応トナー転写フィルムTB   ¥14,910/ 50枚 (A3)

濃色地対応トナー転写フィルムTL   ¥12,600 /100枚 (A3)

 

どちらも白地のフィルムに画像を印刷し、フィルムごと生地へ転写するタイプになります。TBは柔らかな風合いで、業界最強の洗濯強度を持つ高性能転写フィルムになります。(社内テスト結果より→ 社員ブログ 09/04/17 参照 )TLは非常に低価格で、カット性能にすぐれた転写フィルムです。  プリンタで印刷後、カット、転写という少ない手順でフルカラー転写が可能です。版を必要としないので、小ロットにも低価格で素早く対応できます。

 

(4) 剥離紙

マット剥離紙   ¥3,035/ 100枚 (A3相当) ※ 繰り返し使用可能。

光沢剥離紙   ¥9,681/ 100枚 (A3)    ※ 繰り返し使用可能。

 

通常はマット剥離紙を使用します。転写フィルムと熱板を直接接触させると、フィルムが熱で溶けてしまったり、トナーが剥がれたりしてしまいます。それを防ぐために、シリコン加工(物をつきにくくする加工)された剥離紙をフィルムの上に乗せて転写をします。繰り返し使用可能です。

マグカップや、アルバム本の表紙など特殊な用途において光沢が必要な場合は光沢剥離紙を使用します。こちらを利用すると、高級感のある光沢が得られます。

 

 

(5) Insta 小型転写機

Model 101(プラテン 330mm×330mm)¥115,000 A4まで

Model 138 (プラテン 381mm×508mm)¥165,900  A3まで

Model 158(プラテン 381mm×508mm)¥207,900 A3まで

model101

Model 101

ten138

Model 138

model158

Model 158

 

小型熱転写機のトップシェアを持つInsta社商品をご用意しております。特に衣類への転写の場合は、洗濯強度が重要になってきます。均等に、しっかりと圧力をかけることのできるプレス機をご使用になることをお勧めいたします。

Model 101は低価格モデル。転写サイズもA4までで機械も場所を取らず、これからトナー転写を始めるという方にお勧めです。

Model 138が弊社で一番実績のある機種になります。 Tシャツや綿バッグなど薄い物への転写にはこちらがお勧めです。

Model 158は、トナー転写用/水性顔料インクジェット転写用の転写機です。プラテン上昇機構の違い以外はModel 138と同じ機能を持っており、さらにプラテンを上げる作業が自動で出来るため、連続作業をする場合の作業者への 負担を軽減することができます。

 

 ☆カラーコピー機もしくは  レーザープリンタ用システムです☆

laserfax01laserprinter01

(6) コスト計算例

《機械償却コスト》

Canon LBP5610 ¥100,000 / 熱処理機 Model 138 ¥165,900 = 計 ¥265,900

プリンタ印刷速度は A4で約20秒、転写時間が20秒、セット時間(Tシャツセット 転写フィルムを剥がす、転写フィルムをセット)は約4分  60分/4分=15着/時

機械償却を2年とすると ¥265,900 / 2年×12ヶ月×20日×7時間×15着 = ¥5

《ランニングコスト》

トナー転写フィルム TB 使用時 A4 1枚あたり: トナー代 ¥20 /転写紙(TB) ¥149 /剥離紙 ¥24※ /綿Tシャツ ¥300 = 計 ¥493 ※剥離紙は、繰り返し使用可能です。

トナー転写フィルム TL 使用時 A4 1枚あたり: トナー代 ¥20 /転写紙(TL) ¥63 /剥離紙 ¥24※ /綿Tシャツ ¥300 = 計 ¥407 ※剥離紙は、繰り返し使用可能です。

《人件費》

時給千円のパートを1人雇う場合 ¥1,000/15着 = ¥67×1.2%(管理費) = ¥80

 

☆このシステムは白を含めた淡色地  Tシャツにも使用可能です☆

tshirt4color

 

《Tシャツ1枚当たりのトータルコスト》

トナー転写フィルム TB: ¥5 + ¥493 + ¥80 = ¥578 トナー転写フィルム TL: ¥5 + ¥407 + ¥80 = ¥492

一着当たりの売値を、¥700という低価格に設定した場合でも、利益 がでることになります。

 

以上

 

必要な機材(簡単な説明) オリジナルTシャツ作成用

必要な機材(簡単な説明) オリジナルTシャツ作成用 ※詳細は他の技術解説をご確認ください

tshirt4color

Tシャツ  などの転写用機材(トナー/顔料インク用)

 

1.  コンピュータ が必要です →Mac や Windows機 など

pc_small

 

 

2.  プリンタは インクジェット でも可 →顔料インク対応の転写紙が使えます

inkjetprinter01

 

3.  レーザープリンタ が ベター です → いろいろな用途に使える転写紙が、たくさんあります

laserprinter01

 

 

 

4.  熱転写機 (熱プレス機) が必要です →転写機は薄物用/厚物対応、手動式/自動式、等あります

ten204

 

 

 

5.  転写紙 が必要です 普通の綿Tシャツに転写可 →トナー用転写紙/染料・顔料、インク用転写紙など

tonertensya

 

 

 

6.  カッティングマシン があると便利です →トンボを読み取り、転写紙を自動カットできます

craftrobopro

 

 

 

 

昇華転写に必要な機材(昇華染料インク用)

1.  コンピュータ が必要です Windows機 や Mac など →色合わせ用プロファイルや、Windows機用RIP使用を推奨

pc_small

 

2.  インクジェットで昇華インクを使います →昇華インク用補充システムを設置して使います

inkjetprinter01

 

3.  熱転写機 (熱プレス機) が必要です →転写機は薄物用/厚物対応手動式/自動式、等あります

ten204

 

4.  昇華インク対応の転写紙 が必要です →ポリエステルTシャツに転写可。ポリエステル含有率が下がると発色が悪くなります。

tonertensya

 

5.  マグカップ転写にはクランプ等を使用 →マグカップへの昇華転写にはマグカップ専用転写機やマグ カップ用クランプを使います

mugclamp

 

 

 

6.  帽子にはキャップ用転写機を使用 →帽子のツバへの印刷には、キャップ用転写機使用します

ten418

 

 

 

転写紙と転写手順の説明動画

 

 

 

3次曲面昇華転写システムの解説

3次曲面昇華転写システムの解説

3d_sample02

1. はじめに

「3D印刷」というと、コンピュータを使った立体形状物を造形するシステムを思い浮かべる方も多いと思います。ですから、初めに言葉を定義しておきます。本稿で採り上げる「3D印刷」は立体物造形でなく、正真正銘の印刷を意味します。「3D昇華転写印刷」とは、その中の、昇華印刷画像を転写する一手法を表すものです。そして、従来のアナログ方式の立体形状物加飾方法でなく、デジタル印刷技術を用いたものなので、今、最も注目を集めている新しい手法です。以下、関連技術を含めて紹介して行きます。

3d_sample10

 

2. 携帯カバー市場と加飾方法

10年間で2倍になるような携帯電話加入契約数の伸びと平行して、様々な携帯電話アクセサリー商品が現れています。携帯カバーはそのひとつで、これにも沢山の種類があります。ソフトケース、ハードケース、皮ケースなどです。これらへの加飾方法も様々です。平面加飾なら、「着せ替えシート」、「デコシート」「携帯シール」「携帯電話シール」などの名称で、顧客が自分で貼り付けるシールが、普及しています。本稿を読まれる加飾を担当する方は、三次元形状物への直接加飾方法への知見を高めようという方々と予想し、これらの平面印刷に関する情報は割愛します。

3d_sample11

 

三次元曲面への加飾方法として、従来から知られている方法は、携帯カバーの加飾にも採用できます。その一つが、プラスチック成型用の金型内に印刷済みフィルムを送り込み、溶かした樹脂を流し込んでフィルムと樹脂を一体成型する一体成型するインモールド成形手法です。この手法は成型時に画像を印刷したフィルムを金型に挿入して貼り合わせる手法で、成型後の携帯カバーへの加飾はできません。

3d_sample01

もう一つの普及したした手法は、水圧転写です。これは日本で開発された技術です。 (水圧転写は、多色曲面印刷、キュービックプリンティング、カールフィットなどとも言われます) 工程としては、画像印刷された水溶性フィルムが水に浮かべられます。上から製品を押し込むと、軟化したフィルム画像が水圧で製品に回り込み貼り付きます。画像の強度を得るために、透明オーバーコートされます。水圧による回り込みなので位置合わせが困難という問題があります。

水圧転写は、成型後の携帯カバーへの後加工はできますが、前のインモールド成形手法同様、画像形成はグラビア印刷などのアナログ手法に頼っていたので、大量発注が必要でした。最近はデジタル方式のインクジェット用水圧転写フィルムも出てきたようです。パッド(タンポ)印刷という、曲面転写手法もあります。凹版からシリコンパッドでインクを拾い上げ、製品へ押圧転写する手法です。これも成型後の後加工はできますが、凹版なのでアナログ手法です。

3. 三次曲面デジタル加飾方法

 

lef20

UV-LEDインクジェットプリンター VersaUV LEF-20

 ujf-3042

UV硬化フラットベッドインクジェットプリンタ UJF-3042

携帯カバーの加飾では、少量ロット需要への対応が必須で、デジタル加飾方法が求められます。最適な手法はインクジェットです。事業のスタート時には、UVインクジェットプリンタがお勧めです。上平面の加飾しかできませんが、そのような需要もあり、UVプリンタ数台を導入して商売を始められるところが少なくありません。当社は、Roland社、ミマキエンジニアリング社のUVプリンタを販売しています。

ただし、より美しい発色、広い色領域、側面に回りこむ曲面追随性などを求められる場合は対応できません。上にご紹介した水圧転写加工からUVプリンタまで、全て顔料インク印刷画像なので、染料インク印刷画像の鮮やかさは得られません。曲面対応もできません。ただし、最近では、曲面対応のために伸びるUVインクで真空転写という手法も紹介され始めたので、一考の価値はあります。

さらに、展示会などで盛んに見かける三次元フィルム転写手法にも触れて置きます。三次元転写フィルムは、下から、接着層、画像層、クリア層、キャリアフィルムから構成されたものです。フィルムを加熱してやわらかくした後、減圧した力で携帯カバーに巻きつける点は、3D昇華転写システムと類似しています。この後、紫外線を照射してクリア層を硬化させ、キャリアフィルを剥がします。デジタル印刷画像を三次曲面に転写できる点は同じです。長所は、表面にクリア層が来るので硬いクリア層にすれば摩擦に強くなる点。短所は、フィルムが巻きつくので、端面からめくれて汚くなりやすいこと。また、携帯カバーに望まれる「裏側端面も画像を回り込ませたい」という需要に対応できないことです。白い部分が残ってしまいます。回り込みが不足して白い部分が残る点は、インモールド成型でも同様です。

 

3d_sample12

三次元フィルム転写

3d_sample13

3D昇華転写

 

これまでご紹介した様々な手法の問題点の多くを解決する手法が、以下にご紹介する3D昇華転写システムです。

3d_sample08

4. 3D昇華転写システム

3D昇華転写システムの工程では、まず、昇華インクを用いて加熱変形の容易な転写フィルムに画像を印刷します。次に冶具に差し込んだ携帯カバーを載せたトレーをシステムの真空加熱炉に挿入します。この後、真空ポンプで減圧されることで熱軟化したフィルムが製品に巻き付き、プリセットされた転写条件で画像が製品素材の中に染み込んで行きます。

製品素材の表面に色料が付着する顔料印刷とは異なり、昇華転写画像には物理的な凹凸がありません。引っかきで画像が取れるのは、製品素材が削られた時だけです。ですから、顔料印刷面に後から必要になる強度アップのための透明オーバーコートは不要です。また、染料画像なので鮮やかな仕上がりになります。

位置合わせもできます。転写フィルムに画像を印刷する過程で、一緒に位置出し用のパンチ穴を印刷しておきます。 携帯カバーを載せるトレーには、この穴に差し込む位置出し用ピンが設けられており、画像は常に所定の位置に印刷されるのです。

3d_sample03

3d_sample05

5. IDT社の3D昇華転写システム

3D昇華転写システムの理論は古くから知られていました。難しかったのは、転写画像品質の安定性、システムの高い生産性、様々な製品形状・素材に対応する汎用性などです。当社が総代理販売する英国のIDT社は、長年にわたる3D転写分野での経験を基に、小型から大型まで多くの種類の3D昇華転写システムを作り上げました。

携帯カバー転写の例で言えば、携帯カバー4個を1枚のトレイに並べて転写する最もコンパクトなシステムD10.1型、6個を2枚のトレイに並べて12個を同時に転写するシステムD10.2型、9個を3枚のトレイに並べて27個を同時に転写するシステムD10.3型、さらに高い生産性を求める顧客のためには、携帯カバー9個を7枚のトレイに並べて63個を同時に転写するシステムD10.4型まで用意されています。 位置出し用のパンチ穴は、比較的小さなD10.2型システムまでは手作業で開けます。D10.3型以上のシステムでは、エア駆動のパンチング機で開けるので、より容易に位置出しが可能になります。 ※その後さらに小型の NanoPress システムが追加になりました。

3d_p_d10_1

6. サンリュウの提供する昇華転写ノウハウ

昇華転写印刷は、単純なインクジェット印刷と異なり、良い印刷品質を得るには、特殊なインク、特殊な印刷素材を用い、それらに合わせた色修正プロファイルを作製した RIPを必要とし、被転写素材毎に異なる適切な熱転写条件で転写を行わなければなりません。当社は、この分野における業界のパイオニアです。約15年間に及ぶノウハウを蓄積しています。このノウハウを基にした高い技術サービス力が、当社存立の基盤になっています。

平面でなく三次曲面へ転写する3D昇華転写システムなら、なおさら複雑な技術知識が求められますが、英国 IDT社と当社を合わせて提供する業界最高サポート力はその需要を満たすものと自負しています。

3d_p_d10_2

7. これからの可能性

3D昇華転写システムの普及が始まっています。普及にしたがって、転写フィルムなどの資材価格は低下を続けており、生産コストの低下が更なる需要を生み出すと予想されます。 爆発的な需要拡大を示すiPhoneやAndroid携帯、blackberryなどの、いわゆるスマートフォン用携帯カバー用3D転写はもちろん、iPadやAndroid、WindowsタブレットPCなどのタブレットコンピュータ、他のガジェットやノート型PCのカバー様々な家電商品パネル、スポーツ用具、自動車部品、カメラ部品、眼鏡部品、記念品、同人向け市場グッズなどに広がりを見せています。素材材質も樹脂に留まらず、ガラス、金属セラミックなど、ある程度の耐熱性が確保できるものであれば素材を選びません。

需要が拡大すれば、転写に関連する解決すべき課題も増えます。3D昇華転写システムは新しいものであり、システムは改良が進み、用途別に種類が増えるでしょう。また、自動化レベルの上がった高い生産性のシステム登場も必至です。当社はお客様からの問題提供を歓迎し、これらを解決して新しい技術を生み出すことを目標として掲げました。

3d_sample06 3d_sample07

→最新の3D転写機ラインアップはこちらです    →3D転写の動画