SHOCKLINE社製 エア駆動熱プレス機のご紹介

 

戦略的 超低価格設定 38万円(税抜)! ! !
SHOCKLINE社 エア駆動熱プレス機
MA AIRMOD P1型(プラテンサイズ 350mm×450mm)

 

1.低価格なエア駆動熱プレス機のご紹介

弊社では、これまでお客様のニーズに応えるべく、様々な小型熱プレス機(A3サイズ用)を取り扱ってまいりました。
Tシャツへの画像転写に利用されるお客様には、少量印刷から大量印刷まで、様々なお客様がいらっしゃいます。

少量印刷には手動式熱プレス機で十分なのですが、大量印刷を業務とされるお客様で、特に女性が作業を担当される場合には問題になることがあります。過去には、「腱鞘炎になりそう」という悲鳴を聞いたこともあります。
対策は、エア駆動型熱プレス機の導入です。
加圧作業は、腕の力を使わずボタン一つです。長時間作業も問題になりません。
問題は機械の価格でした。今回のご紹介商品は、先進国の品質を持ちながらも、超低価格設定をしたエア駆動熱プレス機です。

 

2.20年以上の製造実績・イタリアのSHOCKLINE社

海外製品には、安いけれども精度が低い、部品がすぐ入らない、故障時のフォローが迅速には受け難い、などの負のイメージをお持ちのお客様がいらっしゃると思います。
そのようなイメージ通りの製品があることは否定できません。
弊社の現在のラインアップは、このようなことに注意を払いながら、お客様のご評価と独自の情報収集力をもとに、安心してお使いいただけると判断し、厳選したものからなっています。
ただし、正直、安心できる先進国のエア駆動機は購入をためらうほど高価でした。普及しているのは圧倒的に手動機の方です。

SHOCKLINE社は、小型熱プレス機を20年以上製造し続けるイタリアの会社です。
そのエア駆動機『MA AIRMOD P1型』の弊社の仕入れ値は決して安くありませんが、利益を圧縮して戦略的超低価格設定をしました。女性を労苦から解放しようという弊社の挑戦です。

 

3.価格と作業性

これまでの当社取り扱いの先進国機種は、通常価格で50万円以上、特価でも販価45万円程度でのご提供が限界でした。米国メーカー機種の米国販社の特価でも最低で40万円レベルのようです。
MA AIRMOD P1型の設定特価は38万円(税抜)にしました。

現場では、作業性や操作性が重視されていると思います。
手動機の圧力調整は作業者が経験による感性を用いて、何度も確認をとりながら行います。
エア駆動機なら、圧力を目盛り設定してプレスするだけです。
プラテンの持ち上げも、タイマー設定を行えば自動上昇させられます。
使用する転写紙ごとに異なる転写条件の再現が容易にできるので、リピートオーダーにも対応しやすくなります。
このように、作業改善が図れれば、コスト削減から収益増につながり、有益な設備投資となるはずです。さらには、女性の職場定着率向上にもお役立て頂けるものと確信しています。

熱プレス機ご検討の際には、ぜひ弊社からお勧めしたい1台です。

 

◆SHOCKLINE社 熱プレス機:MA AIRMOD P1 仕様詳細◆

【プラテンサイズ】
・平面プラテン:350mm×450mm
・機械操作:プラテン上下開閉はエア駆動、その後の水平移動は手動

【駆動方式】
・エア駆動

【その他】
・機械サイズ(mm):W600×D700×H670
・重量:75kg
・AC220V / 1800W 8.2A
・設定方式:デジタル表示(時間、温度、カウンター)
・設定温度:最高200℃

【価格】
特別設定価格 38万円(税抜)

 

4.その他の機種

SHOCKLINE社は、エア駆動熱プレス機『MA AIRMOD P1型』の他に、もちろん手動機も製造しています。
また、手動機、エア駆動機の両方とも2台のテーブルを持ったダブルベッド式があります。
隣のテーブルで転写中に、開いているもう一方のテーブルにTシャツをセットできるので、高速印刷作業向けには威力を発揮します。

◆SHOCKLINE社・熱プレス機種類
・手動機 MA PREGI 35N1
・手動機 MA PREGI 35N2(ダブルベッド式)
・エア駆動機 MA AIRMOD P1型
・エア駆動機 MA AIRMOD P2(ダブルベッド式)

これら機種の価格はお問い合わせください。