デコラル瓦版4:天井ファン

天井に付けるシーリングファンをDecoralシステムの粉体塗装技術で、木目調、大理石模様、またオリジナルのデザインに出来ます。

デコラル瓦版(NewsLetter)ではアルミなどの金属へ複雑な形状へのパウダーコーティング(粉体塗装)と昇華転写技術を合わせたシステムの製造を行うメーカーDecoral社の加飾物や技術をご紹介します。

Decoralシステムでの加飾は非常にリアルで美しくインパクトがあります。また、強力な引っ掻き耐性を付加できます。

 

今回はDecoralシステムで施工されたシーリングファンを写真で簡単に紹介します。

 

シーリング”ファン”と言いますが、中央にライトが付いているものの施工が多いのでしょうか。

 

元素材はアルミニウムなのですが、木目仕上げで木製に見えますね。

 

少し緑色っぽいようなこげ茶色のような。外見上は青銅器みたいにも見えますね。

 

Decoralシステム天井シーリングファンの特長:
・ハイレゾ画像が使用可能なDecoral粉体塗装仕上げ。
・何百種類もある木目デザインと色。
・商用レベルでの引っ掻き耐性、衝撃耐性を付加。
・光沢、シボ、マット仕上げを選択可能。
・落書き耐性/抗菌性をオプションで付加可能。
・複雑な3D曲面への施工が可能。

 

Decoralシステムで様々なタイプのシーリングファンが施工されています。ぜひお問い合わせください。